2017年01月13日

中美連滋賀:冬の大会(1)

今日は中美連滋賀の冬の研究大会でした。
「展覧会をどうするのか」
また後日に続きを書かせてほしいと思っているのですが、
今日からしばらくは「中美連滋賀ってどんな研究会なのか」を紹介していきたいと思います。
IMG_1229.jpg
まず毎年前の日の午後に・・・・
会場校で半日をつかって作品展示などの準備します。
そして夕方には(県内の研究なのに)ホテルにチェックインします(笑)
それは、その日に(研究会の前日に)懇親会をするからなのです。

今回の場合だったら講師は田中真二朗先生で、
前日の夕方にはお呼びして、さらに翌日の授業者も含めて飲むのが通例であります。
二人とも翌日に大役が控えているのに、遅い時間まで申し訳ないのですが
この時間しかゆっくり話ができないんですよね。
「研究会の後ではあかんの?」と思われるかもしれませんが
研究会のあとは、遠くから来ていただいている講師の先生には早く帰っていただかなければいけないし、こちらとしても後始末に時間がかかったりしますので、やはりここしかないのです。

県内のどこで研究会があろうと、関係者が毎年ホテルをとっているのはそのためなのです。(あきれてしまいますか?)ちょっと変に思われるかもしれませんね。

滋賀県って真ん中に琵琶湖があるドーナツ状なので
県内のどこで研究会があっても
ぐるっとアウトコースを回って行くような印象があります。
そういう地理的なことと、準備物を積んで行ったりする関係でどうしても自動車で行くことになるので、飲み会の日はやっぱり泊まっちゃうなあ。

今日も寒かったですが
過去に一度研究会の日が大雪になったことがありました。(湖北が会場でした)
近くに宿泊してなかったら誰も到着できないところでした。(笑)


posted by kazyhazy at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

満員必至!?冬の大会

寒くなってくると近づいてくるのが中美連しが冬の大会です。
以前にも「中美連しが」は春夏秋冬だと書きました。
春と秋に授業研、夏に研修会、冬に研究大会という流れが定着しています。

siga2017.JPG

そしていつも、内部だけでコネクリ回すのではなく
どどーんとゲストを迎えてやるのもウチの高齢・・・いや恒例です(笑)
これまでのゲストを一部紹介すると・・・
関西国際大学の松岡先生
東京、町田の花里先生
岡山大学の清田先生
北海道の山崎先生

などのゲストの先生方が高齢・・・いや好例です。
(機械の変換ミスで失礼な遊びをするのはもうやめます)

そして今回紹介している1/13(金)の大会のゲストは!
秋田から田中真二郎先生に来ていただきます。
これはもう満員必至ですね!
会場校に入りきるでしょうか、心配です。
申し込みはお早めにお願いします。

中学校美術ネットの方にも情報を上げていますので
そちらで申し込み方法を見ていただいてもいいし
このブログやFBにコメントを入れていただいても大丈夫です。

前日の夜の懇親会からお待ち申し上げておりまする。

posted by kazyhazy at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

夏季研修会2016

美術部の円陣(笑)を横目で見ながら準備をして
午後からは、中美連滋賀の夏季研修会でした。
IMG_0264.jpg
堤先生の研究方針解説から始まります。
だんだんと洗練されてきましたねえ。
説明も上手だし、なにより笑いを取りながら厳しいことも言う。いいねえ。
IMG_0267.jpg
おっと! 参加者の中にあの有名人が!!
福井から急遽参加してくれました。
相変わらずフットワークが軽い軽い!
IMG_0269.jpg
今年の研修は、京都造形芸術大学から伊達先生にお越しいただきVTSを学びました。
ヴィジュアルシンキングストラテジーです。
参加教師みんなが生徒となって、作品を見ながら対話しました。
伊達先生のファシリテーターぶりは見事でした。
それよりも
人間の知覚や認知を理論的に説明され、
なぜこういう方法と取れば、こうなるのかを分かり易く教えてくれたのにシビレました。
posted by kazyhazy at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

冬の研究大会

中美連滋賀の冬の研究大会が1月17日(金)に開催されました。
それが終わってほっとしている暇もなく、さっきまでQ&Aの打ち合わせをしていたのですが(笑)
IMG_0814.jpg
公開授業の風景です。画像の右端にかろうじて写っているのは東良調査官ですね。
中美連滋賀ではかならず公開授業からはじめます。
そして、この公開授業は授業者におまかせなのではなく、半年ぐらい前から私たちと一緒に悩みながら作っていきます。何度も指導案を書き直す授業者にとっては気の毒な話かもしれませんが、授業を練る話し合いの中できっと「得したこともあったはず」と信じて、毎年この形でやっています。

しかし、これだけやっても私たちスタッフの力不足もあって、研究協議の中で東良調査官からツメの甘いところが指摘されまして、「ああ、これは授業者の責任じゃないなあ」なんて反省していました。
IMG_0825.jpg
画像左には新関教授も写っていますね。
新関先生も毎回必ず学生を連れて来ていただき、ご指導いただく有り難い存在です。

ここのところ県内の先生方より頻繁に出会っている東良先生ですが、夏の東京、そして年末には三重で会って、この大会の前日にも懇親会を持って、さらに2月にはQ&A神奈川でもお世話になります。
だから「他で聞いたのと同じ話にならないように」と気を遣ってくださいました。(そんなに頻繁に聞いているのは私と堤先生ぐらいだと思うので、気を遣わなくても良いのですが)

だ・か・ら
講話は、大変すごかったのです!
今まで以上の切れ味! 大きな大会では聞けない中学校に特化した内容!
公開授業があったからこそのリアルな説明!!

「こりゃあ Q&Aよりも良いじゃないか」
なんて口が裂けても言えませんけどね。
posted by kazyhazy at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

2013年を振り返る

12月も半ば。今年ももう終わりですなあ(しみじみ)
ということで
1年前のカレンダーを見ながら、この1年の自分の動きを振り返ってみました。

■1月は怒濤の日々だったなあ。
1月5日から東京の研究会に出席して
翌日の6日には、堺のアートクラブグランプリに生徒を連れて行って
翌週の12〜13日はQ&A岡山に行って
24〜25日は県内の研究発表大会だった・・・

■2月はQ&A岩手に行く・・・予定だったのですが、進路主任をしていたので、この時期に出かけるのは無理でした。結局県内の美術の役員会に行ったのが、唯一の美術のお出かけ。

■3月も進路事務に追われていたのですが、東京の研究会には出ました。つでに六本木に「会田誠展」を見に行きました。それから県内の本部役員会で次年度構想を練りましたね。

■4月から、なんと美術の授業がゼロになって指導員として市内を回ることになってしまいました。しかし東京には美術の研究会で行っていますねえ。

■5月はQ&A金沢がありました。それから秋のアートキャンプの打ち合わせをBSSの方々としていますね。それとまたまた東京に一回行っていますね。取っていただいた宿泊先が秋葉原だったのですが、ホテルに向かう道すがら何人のメイドさんに声を掛けられたことやら・・・(汗)ちゃんと振り切りましたよ、念のため。

■6月も東京。たしか用事のついでに「デザインあ」展を見に行ったのがこの時だったような。(あやふや)

■7月も東京。そして北海道!・・・北海道で研究大会があって多くの知り合いが集結する中、誰とも会わずに家族旅行で北海道を巡っておりました(笑) 大会に参加しておられる先生方に「どこのラーメンがおいしいか」とかを聞きながら旅行しておりました。

■8月のQ&A東京は木〜金。翌日からの土日は美術部活動!なぜなら翌日の月曜日は美術部展に作品搬入!さらに翌日に本部役員会!そして翌日に生徒を引率して展覧会鑑賞!・・・という美術三昧。「翌日」という言葉を何回使うんだというほど。翌週には県内美術科教員のための実技研修会も開いていますね。
26日には岡山県の美術部会から講師に呼んでいただいて、31日に東京の会合へ行って、やっと8月が終わります。

■9月は県内役員会があって、冬に公開授業をしていただく先生の指導案検討会。さらに美術資料の編集会議
Q&A埼玉もありました。終わったらみんな急いで帰って半沢直樹の最終回を見たと思います(笑)
月末に東京にも行っています。

■10月はアートキャンプ大阪があり、参加者や学生さんを相手に久々の美術の授業をしました。月末には美術部生徒を引き連れて兵庫まで行き、魚住東中学校の作品展を鑑賞し、交流してきました。

■11月はQ&A秋田でした。遠い場合は前泊するほうが良いのですが、前日に抜けられない仕事があって、当日の朝一番の飛行機で秋田へ向かいました。ところが霧のため着陸できず、午前中は秋田上空を旋回していて、午後からの参加となりました(笑)

■12月はQ&A三重です。会場準備して、司会して、自分の発表もして、アクション会議も担当して・・・・という予定です。その翌日には県内展覧会の審査があって、その翌日から(冬休み中だけど)美術部は活動します。今進めているプロジェクトが佳境に入ります!!!

・・・とまあこのように落ち着きのない一年でした。
(12月の予定はまだ消化していないんですけどね。)

  
posted by kazyhazy at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。