2009年08月18日

浮世絵に聞け!

<色:#006600>少し見えにくいかも知れませんが
雑誌「BRUTUS」の表紙です。

買いました。

浮世絵が、浮世絵以外のアートや、現代のあらゆる所へ派生している点を特集していて、面白いです。

まあ北斎だったら
そんなに探さなくても、巷に溢れる漫画なんか<色:#ff6600>全て北斎の影響を受けていると言っても過言ではないでしょうけどね。

以前にも、美術作品が一般誌で取り上げられている事を書きましたが
こういうところを見ても、美術鑑賞って一般的にも受け入れられやすい土壌が生まれてきた感じがあります。

★関連記事「美術ブーム?(1)」
★関連記事「美術ブーム?(2)」


posted by kazyhazy at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

江口寿史WORKS

<色:#006600>ネット上を徘徊していたら江口寿史WORKsという本を見つけた。
Amazonで即購入。

「江口寿史」と聞いても
誰だ?
どこの画家?・・・という人もいるかも知れませんね。
(美術関係者なら特に)

ただ、同じ年代の人なら
ああ、「すすめパイレーツ」か!
とか「ストップひばりくん」のアイツか!とか、
ぴんと来る人も多いはず。

ギャグマンガ家でありながら
イラストレータの時は、繊細でセンスの良い絵を描く男
本の装丁やレストランのメニュー、映画、ワインといった漫画以外の仕事を納めた一冊。
3500円は高いけど
う〜ん!美しい。
posted by kazyhazy at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

美術教育概論の執筆

<色:#006600>あああ
ネット上の色々なブログで登場していて話題になってる「美術教育概論」。
この本には、私の名前も載っていると言うことで紹介していただいているブログもあるというのに!
まだ見ていないんです。
<色:#ff6600>執筆関係者は一冊貰えるという話を依頼主から聞いていたので全然気にしないでチェックもしていなかった。

本が届いたらそれで、ここの記事を書こうと思ってたら
もうあちこちで紹介されて居るではないか!!!
ああ出遅れた・・・というかまだ見てないので出遅れてさえいない。

この本って依頼が1月頃で、もう本になってるって事は
かなりの突貫工事(秘密)であることが解ると思いますが、
好意的に紹介されている記事が書かれているところを見ると
中心になっていただいた先生方にはかなり頑張っていただいたことが想像できます。
短期間にご苦労さまでした。

こういう本ってよく
「美術関係の本なのに、なんだこの表紙は!?」・・・というのが多いですが
これはなかなか良いですね。
さわやかで気が利いています。
posted by kazyhazy at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

メディア芸術祭2(星野之宣)

<色:#006600>この前にここで話題にしたメディア芸術祭ですが、
受賞者の中に<色:#ff6600>星野之宣という人がいます。

>受賞者のリンク

リンク先を見れば解るとおり漫画家さんです。
余りメジャーでは無いかも知れないので、知らない方も多いと思いますが
私にとっては小学校時代から慣れ親しんだ「<色:#ff6600>星野之宣」という文字が
受賞者の中から目に飛び込んできました。

小学校5年生の頃に初めて読んだ星野氏のマンガ・・・・
アイデアも発想も秀逸で、右脳に衝撃を受けて以来
この歳になるまで、いまだに本屋で名前を見かけると漏れなく買っています。
(たしか北海道の人です)

画像は、今日のオススメ<色:#ff6600>「2001夜物語」
「2001年宇宙の旅」へのオマージュでありながら
千夜一夜物語のような珠玉の連作短編

短編一つ一つに、贅沢なアイデアがつぎ込まれ、
ひとつひとつに人間ドラマがあります。

第1巻では地球周辺から太陽系まで
第2巻ではついに太陽系の外へ羽ばたいていく歴史を
第3巻ではやがて・・・・・・

「うまい!!」
物語のつむぎ方がうまいんですよね。
そしてSF的な発想に「嬉しい驚き」があります。

とにかくオススメです。
ウルサ型の私が、小学校から現在まで
手放しでファンでいるんですから。
posted by kazyhazy at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

モナリザは怒っている?

<色:#006600>美術による学び研究会のHPでも紹介されているこの本ですが、
同研究会でもおなじみの高知大の上野先生と文科省の奥村調査官の執筆です。

これはDVD−BOOKということで、本もさることながら
しっかりと授業の映像が入っています。
今、これを見ている最中なのですが、まだ全部見てません。
(年末は、あれこれと忙しくて・・・・・)

あ、それと、
この本、買ったわけではありません、借り物です。
これも重ね重ねお詫びします。(笑)

美術による学び研究会の方もご存じない方は、リンク先をご覧ください。
メンバー募集中だそうです。
メーリングリストにも参加でき、情報がバンバン入ってくるようになります。
ぜひ!
posted by kazyhazy at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。