2011年09月10日

レッジョエミリアin京都(4)

今日、驚くべき学びの世界展に行ってきました。
京都らしい風情の残る木屋町通りの小さな橋を渡ります。
IMG_0325.jpg
繁華街の中にあった元小学校の建物が使われています。

しかしまあ今日はなんて暑い日なんでしょう。
ご存じの方も多いと思いますが盆地である京都は、さらに蒸し暑いです。
三条の駅から歩いて行く途中で、一度喫茶店で涼みました。

学生時代に良く行った店で、今でも相変わらず旨いコーヒーに感心しましたが
歩いていると体中から発熱しそうだったので
買い物しないのに関係ない店に入ったりしながら何とか到着です。
IMG_0329_2.jpg
中は撮影禁止なので、外観だけの紹介になりますが
こんな感じの古い小学校の風情がノスタルジックです。

手作り感のある展示も古い教室をうまく活用して工夫されていますが・・・・

今日はなにしろ気候が悪かった。
こういう建物なのでもちろん空調がありません。
2時間ほど居ましたがへとへとになりました(笑)

チケットがあれば会期中に何回でも行けるので、涼しい日にもう一度行こうかな?


posted by kazyhazy at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

レッジョエミリアin京都(3)

今日は「驚くべき学びの世界」展の図録とチケットが届きました。

以前にもお知らせしましたとおり、
全てボランティアで運営されているコチラの展覧会。
本屋なんかで買わないで、事務局から直接購入しないと資金の足しになりません。
odorokubeki2.jpg
ただ、送ると送料が発生します。

ネット通販だったら2000円以上送料無料とかなるわけですが
そんな仕組みも無いわけですから、なんと!
事務局の方から直接手渡しでいただきました!!

今日はわざわざ勤務校まで届けてくださいました!!!!!
送料が掛からないように、スタッフの届けられる範囲で直接販売をしておられるようです。
posted by kazyhazy at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

レッジョエミリアin京都2

上のアクセスカウンターが気になってきました。
ちょうど80000を開いた方は、コメントくださいね!
reggio.jpg

日本美術教育学会の内容をアップしなきゃ…と思いながら一週間経ってしまいました。

その間にアップした驚くべき学びの世界展にコメントが付きました。なんと展覧会の実行委員の方からです。
貴重な情報有り難うございました。

ボランティアで運営が進められ、図録やチケット販売が運営資金になるとのお話。
これはもう、余所で買っちゃいけませんよね。
連絡先はこちらのページをご覧ください。
posted by kazyhazy at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

レッジョエミリアin京都!

東京で開催され、行きたいと思いながら行けなかった
「驚くべき学びの世界」展京都にやってくる!!
odorokubeki.jpg
たまたま学会で出会った長瀬拓也さんのFacebookウォールに(twitter投稿かな?)このポスターが写っていて、検索をかけたら見つけましたよHPを!!

ありがとう!長瀬君!
posted by kazyhazy at 21:53| Comment(4) | TrackBack(2) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ポスターの審査会

<色:#006600>頼まれて、ポスターの審査をしてきました。
授業を組む時の考え方」の続きはまた後日。
なかなか大胆な構図に魅力を感じてきました。

以前に、展覧会の審査と授業の評価は違う・・・という話をしました。
授業のねらいに則して評価するのではなく、この企画の趣旨に沿って審査するのが望ましいのですが、

企画をする側にしっかりと趣旨があるのかどうか・・・・という点を突っ込んできました。

ある程度ネタが制限されているので、「大きく口を開けてるシーン」「バイキンマンのようなヤツが暴れているシーン」など、描く方にも発想が展開しにくい状況があります。

この作品は切り絵を使って、なかなか異色でした。

ポスター制作は「伝達したいテーマ」焦点化する事がまず一番目仕事になるはずなのに、そこが欠けています。
ただの人物画なのに、手に歯ブラシを持たせただけというものも多かったです。

そう言う意味では、上の切り絵ポスターは「母子による仕上げ磨きのシーン」を描く! という焦点化が出来ていると思いました。

おおまかに3つに分けると
1,テーマの焦点化 そして2,伝達方法の選択 そして最後に3,表現技法の選択という感じでしょうか。

1,テーマを決めて、2,それを伝えるために、歯ブラシに足を付けて擬人化し、3,アニメタッチで仕上げよう・・・・みたいな三拍子が必要ですよね。
posted by kazyhazy at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。