2014年02月12日

直接行動の軌跡

highredcenter.jpg
ハイレッドセンターの展覧会に行ってきました。
知らない人は「何のセンターだ?」と言いそうですが
作家である 高松次郎 赤瀬川原平 中西夏之  の3人の高・赤・中を英語にしただけのグループ名ですね。ちょうど私が生まれた年に結成され、様々な活動を行なってきたのを以前から興味深く追っかけていました。書物も色々と読ませていただきました。

展覧会の初日に、ちょうど東京にいたので「こんなチャンスはない」とばかりに行ってきました。
久しぶりの渋谷はちょっと綺麗になっていました。ちょっと危なくて胡散臭い雰囲気だったと記憶していたのですが、ずいぶんとオシャレになっていました。
有名な109の横を通り抜けてBUNKAMURAの角を回り、渋谷松濤美術館へ。予想していたよりも遠く感じたのは上り坂だったからかな。

今回の展覧会では有名なアノ作品もコノ作品も本物が飾ってあり、感動です。しかし何も知らずに行くと「なんだこれは?」「なぜ洗濯ばさみが飾ってあるのか?」「なぜカニ缶が展示されているのか?」ということになると思うので、行く人はこれを読んでいくことをおすすめします
mixer.jpg


posted by kazyhazy at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

遠藤彰子展

IMG_1929.jpg
二週間ぶりの東京。
美術関係の会合の後、上野の森美術館で遠藤彰子展をやってると聞き(招待券をゲットして)行ってきました。教科書にも載っている遠藤彰子さんの作品。さすがに圧巻でした。

惜しむらくは会場が狭かったこと。
上野の森美術館には申し訳ないのですが、大作が多く、かなりの数の作品を網羅してあったのでギッシリというかんじでした。
あああ、生徒を連れてこれたら良かった。
いくらでも作品の前で鑑賞の授業ができそうでした。
いやいや、美術部の生徒を連れて来たらいっぱい勉強できたかも・・・なんて思いながら見ていました。

やはり、という感じで画集は完売でした(泣)
posted by kazyhazy at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

美術の授業内容の展覧会

cgat.JPG
生徒作品の展覧会ではなく、授業の内容を展示してしまおうという展覧会があります。
埼玉で行われた「え!授業の展覧会」もそうですが
今から1年半前の8月にも大阪で開催されていたCGAT展が帰ってきました。
cgat_ninbari.JPG

授業の意図やねらいがわかるバラエティに富んだポスターを、それぞれの先生方が工夫して作っておられます。作品ではなく、それが展示されている展覧会です。
日程: 12月24日(火)〜29日(日)
場所: 茶臼山画廊 大阪市天王寺区茶臼山町1-11
概要: 図工・美術の授業と子どもの作品を紹介する展覧会
posted by kazyhazy at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

福田美蘭展

9月21日〜22日の土日はQ&A埼玉に行っていて、
月末の28日〜29日も別の研究会で東京に居ました。
その機会に行きたかった福田美蘭展にすべりこみで行ってきました。
IMG_1703.jpg
最終日だったのですよ。体が空いたのが夕方だったのでやばかったです。
休日を家族で楽しむ人々でごった返す上野公園をひたすら美術館まで早足で行きました。
IMG_1704.jpg
ご存知の通り父が福田繁雄氏という有名人。娘もかなり発想が面白い。
こういうパロディ精神や風刺のきいた作風は、会田誠氏をちょっと思い出してしまいました。

学校行事もあり忙しかった9月もこれで消化!
しかし10月も美術関係で、大阪と兵庫と東京の予定が!!!
posted by kazyhazy at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

えっ?授業の展覧会

埼玉のQ&Aの会場となったえっ?授業の展覧会ですが、すでにご紹介したとおり一見の価値ある展覧会になっております。

作品だけでなく授業の内容を紹介するパネルがあり、これがまたオシャレです。
IMG_1667.jpg

生徒の作品をこんなに大切に展示して貰えるのなら「やる気」もでますね・・・という大いなる見本です。
IMG_1663.jpg

凝ってますねえ。展示の仕方にもこんなにバリエーションがあったのですねえ。
IMG_1664.jpg
posted by kazyhazy at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。