2008年07月30日

滋賀の鑑賞プロジェクト

<色:#006600>たぶん多くの地域で研究が進んでいると思いますが
滋賀の研究団体でも鑑賞教育に特化したプロジェクトが進んでいます。

この方面に関しては一歩も二歩も先を進んでおられる
人見和宏先生伊庭照実先生
2人とも滋賀におられるので、なかなか強力です。

鑑賞に関しては色々と思うところのある私としては
もろ手をあげて突進することはないのですが、
違う角度からの意見協力ができれば・・・とメンバーに入っています。

(ほとんど無理やり入れられたという噂もありますが・・・)

このプロジェクトは
◆鑑賞の授業についての力量をあげたい・・・という目的はもちろんのこと
◆個人レベルではつかみにくい効果的な授業づくり、楽しい進め方などを研究しあい
◆表現領域とは違って展覧会などで公開されないため、実績の積み上げや共有化が遅れているため・・・・
などが活動の目的です。

以前にも紹介した右の研究会ですが
第2部の中で私も実践発表を行います。
(とほほです)
なんて忙しい夏休み。
来週は<色:#ff6600>ほとんど大阪へ

その直後に滋賀で発表です!


posted by kazyhazy at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

美術館との連携project

<色:#006600>多くの府県で模索が進んでいる
学校と美術館の連携」が、ここ滋賀でも動き出しています。

今日はそのプロジェクトの2回目の集まりが
滋賀県立近代美術館でありました。

今年度から、そのプロジェクトの委員をしているんですねえ、私。
よくぞ
<色:#ff6600>美術館嫌いの美術教師を自負する私を指名した!!
と、その勇気をたたえたいと思います。(笑)

巷にこれほどアートがあふれ、
「生きた」美術が現実世界で動いているこの世で、
美術館に足を運んで額縁に入った絵を見るというのは
どうも
懐古的というか、趣味的な感じがして
発色の悪い絵具で、過去の芸術概念を表出したものを
「悪い」とは思わないが、<色:#ff6600>一般性が薄いということを忘れてはいけないと思う。

音楽でいうと高尚なクラシックオーケストラみたいなもので、
素晴らしいんだけど、自分の趣味じゃない…みたいな。

こういうのって美術の世界の中にいると見えないんですよね。
生徒たちの大半が趣味的に美術が好きなわけじゃない。

「はだかの王様」みたいなものかな?
わかったような顔で「う〜ん。素晴らしい」なんて言ってないで
子供の立場に立って、王様が裸であることを指摘するように
「こんな美術面白くない」って言える大人でいたい。

その感覚で自分の授業も、返す刀で切っていきたい。

今回のプロジェクト自体は悪いことではないし
熱心に取り組んでいこうという意気込みも感じました。(ぱちぱち)

ただ、自分自身の役割として、美術の専門家側ではなく
一般的な立場を理解して、客観的な視点で意見をいう役まわりの必要性を感じただけ。

今日は(も)ちょっと支離滅裂な文章。
もう少し、頭がまとまってからまた書きます。
posted by kazyhazy at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

KJ法的鑑賞法?

<色:#006600>準備を進めていた本年度の「中美連しが」の活動が本格化してきた。
いろいろな動きに関しては「中美連しがHP」を見ていただくとして
(さりげなく宣伝)
今日はその中でも鑑賞プロジェクトが始動したのが顕著な動き。

これは県内美術教師による「鑑賞の授業」の蓄積や底上げをねらったもので
通常の活動とは別路線で進行させるモノ。

今日はその一環として永源寺中学校の平尾さゆり先生に授業を提供してもらい、研究の場を持つことができた。

今日の授業では
生徒が「和風だと思うモノ」をデジタルカメラで撮影してくる…という宿題がすでに出ていて、それを集約していくシーン。


プリントアウトされた多数の写真を「生徒が視点を自分で決めて」分類していく様子は、参加者から
「まるでKJ法のようだ」という声も上がりました。

この先生の「授業のプロット」に関するアイデアには舌を巻きました。
posted by kazyhazy at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

flashでリレーコラム-7


<色:#006600>私の所属する「中美連しがHP」のトップページを更新しました。

少しさぼっていたので、久しぶりの更新。

美術部生徒の作品展の案内も載り始め、気分は夏休みです
(毎年夏に開催しているもので…)
posted by kazyhazy at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

flashでリレーコラム-6

<色:#006600>私の本家HP(中美連しが)の更新を久しぶりにしました。

3月末から4月へ
地獄のような日々を送っていたため、更新が滞っておりました。
(関係諸氏にお詫び申し上げます。)

本年度転勤して来られた先生方も言っておられました。
「こんな忙しい学校は初めてや…」

何が原因なのか、みんなよくわかりません。
しかし、今年度研究主任になったので、それを最大限利用して
(いろいろ反則技も知ってるので)学校改善にじわじわ侵食してやる。
それに関しては「じわじわ侵食シリーズ(2)」で書くつもり。

そういえばクロッキーに関する話も途中でしたね。
もう少し授業が進んだらまた書くか…続きを読む
posted by kazyhazy at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。