2009年03月24日

次の学会会場は?

<色:#006600>新しい物好きのせいか、IE−8で開いております。
あらら、メニューにまだちょっと英語の部分が残ってますね。

おっと、右クリックで開くサブメニューなんか全て英語ではないか!!!
昔のMacのソフトは日本語化が追いつかなくて、よくこんな状態だったなあ(しみじみ)

さて本題です。
InSEAを初めとして、2008年の夏は全てが大阪に集中した年でしたが、次年度の学会(日本美術教育学会)はどこが会場なのかご存じですか?

なんと我が滋賀県なのです。
今のところ
●日時:2009年9月19日(土)〜20日(日)
●会場:滋賀県立近代美術館

ということになっています。

<色:#990000>みなさん、今から予定しておいてくださいね!!


posted by kazyhazy at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

リレーコラム更新情報5

<色:#006600>我が家での、ついさっきの話題。
もうすぐ小学1年生になる妹に向かって、兄が
<色:#ff6600>「もうグラバあるの?」とたずね・・・
妹が「<色:#ff6600>けっこうグラバあるで」と答えているのを聞いて
私たち親は何のことかサッパリでした。

兄は「ボクなんてたくさん<色:#ff6600>オトナバあるでぇ」と
自慢げです。
さあ、何のことでしょう。わかりますか?

どうやらオトナバは「大人歯」らしいです。
乳歯から永久歯に生え替わったことを、勝手に造語してるみたいです。
じゃあグラバは?(南国の果実みたいですが)

グラグラしていて、もう抜けそうな歯であることに気づいて
わたしゃもう爆笑してしまいました。

美術には何も関係のない話題なのですが、
ここの更新をしていたら聞こえてきたもんで・・・・・。


さて、久しぶりのリレーコラム更新です。
<リンク:http://shigatyubi.web.infoseek.co.jp/index.htm>

上の画像をクリックして是非ご覧ください。
posted by kazyhazy at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

衝撃?!・・・の県外視察5〜ここからが本当の衝撃〜

美術室への階段を下りると・・・・というところで
更新が止まってましたね。(すいません)

fukui9-1.jpg
さらに階段の下半分はこんな感じ。
手すりの下が照明になっていて、そこをうまく使って作品が展示されています。
この辺でデジカメの電池が切れたのがショック!
携帯電話で撮影しています。(画質イマイチ)

fukui9-2.jpg
じゃーん。
ここが美術室前フロア。吹き抜けで、展示のためのポールがぶら下がってて
Tシャツのデザインがぶら下がっています。

fukui9-3.jpg
壁の材質も「こんなん学校とちゃう!」という感じです。

fukui9-4.jpg
やっと美術室に入りました。
入ってまたまたビックリ。なんてオシャレな美術室。
天井も高いし・・・・。

fukui9-5.jpg
左の棚をアップしました。
ガラスの向こうに、先ほど通った階段が見えます。
ガラス瓶を素材にした生徒作品も映えます。
この部屋でこの後、授業研を行ったのですが、
文化や教育に力を入れる福井県のパワーに圧倒される一日でした。

教育予算が全国で最●位の大津市とはえらい違いでした。
(日経新聞調べ)
posted by kazyhazy at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

衝撃?!・・・の県外視察4〜ここからが本当の衝撃〜

福井県の「授業名人」という制度に選ばれたM教諭。
その授業と美術室に学ぶために福井県を訪れた一行の目にしたものとは!

ついにここからが本当の衝撃の章!

「うちの学校はちょっと変わっているからねえ」
なんていう台詞は以前からM教諭から聞いていたのですが
暴風雨の中、M教諭が勤める中学校へ到着すると
「何かが違う・・・・」
fukui8-1.jpg
まず、玄関を入ると靴箱のデザインが違う。
校舎案内図の美しさが違う。
さりげなく飾られた生徒作品が、なんかオシャレ。

fukui8-2.jpg
玄関近くの図書室もいきなりの吹き抜け。
美しいトイレガラス張りの校長室を通って
もうそれだけで「参りました」という感じ。

fukui8-3.jpg
2階へ上がる広〜い階段は、ミニスタジアム兼用
階段として使うだけでなく、学年集会にも使えるとか・・・・。
普通教室も普通ではない。(笑)
広い廊下にも教科ごとのサテライト職員室が・・・・。

fukui8-4.jpg
そして美術室が近づいて来ました。
この白い階段を下りると美術室です。
なんて素敵な階段。手すりが間接照明になっています。
郷土ゆかりの作家さんが寄付された作品が30数枚
校舎内に飾られています。

そして我々は、階段を下りて、
常識を遙かに超えた美術室に向かうのであった・・・つづく。

posted by kazyhazy at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

衝撃?!・・・の県外視察3

滋賀の役員メンバー5人で福井に出かけた話・・・の第3回。
けっこう強風で雨が強い中、一台の車で行ったんですが、
事務局長の「I先生」はご夫婦で参加。車も運転もお世話になりました。
Googleで印刷したMapを
方角にあわせて回転させながら、道を確認するご夫婦。
目の前に装着されてるナビは何のために付いているの?(笑)

fukui6.jpg
・・・・ということで福井新聞社に到着。
福井新聞主催の版画展があり、多くの先生方が土曜日なのに審査をしておられます。
新聞社や放送局といったメディア企業と美術教育関係者との協力関係に「一日の長」があります。長年培われた連携を感じます。

fukui7.jpg
そして、その福井新聞社。
1階のロビーがギャラリーのようにたくさんの美術作品が展示してあり、
地元ゆかりの作家や、地域の文化性を尊ぶ気風が感じられました。

学校という狭い範囲の中の
そのまた美術科教師だけが心配している本校のようではなく
街を挙げて文化の育成に配慮しているような
そんな印象を感じさせる福井なのでした。
さすがは教育ナンバーワンの福井です。
posted by kazyhazy at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。