2009年01月10日

美術系のお笑い(5)

<色:#006600>美大出身のパフォーマー
ラーメンズを紹介してきましたが、今日が最終回。

こんな記事ばかりだと、怒られそうですしね。
「いやいや、やめないでくれ」
という声も聞こえてきそうですが・・・・・・・・。

コントの中に芸術家が登場する頻度が高いとか
演技力や小道具が技巧的だったり
という特徴はすでに述べましたが、どれもまあ舞台の上の話

今日、紹介するのは舞台ではなく
最初から映像作品として制作されたモノです。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=_wrFuQmRpjE>
↑画像をクリックしてください。
まるで白黒映画のようです。そして無声です。
ギャグで爆笑・・・という感じではないですが楽しめます。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=i2zfGPkzHjA>
↑画像をクリックしてください。
色々と表現の方法を実験しているみたいです。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=jC4ZbCFoE6w>
これは、架空の航空会社のCMのような感じの作品です。
ブラックユーモアという感じでしょうか。
これの系列には「the japanese tradition日本の形」シリーズも有名です。
おりがみ 箸 土下座 おにぎり すし 交際・・・など
日本を知らない外国人向けに作られたビデオに見せかけた
嘘くさい指導内容がふざけています。

こんな映像作品にも手を出している
「お笑い界」ではなかなか希有の存在なのです。
ラーメンズは


posted by kazyhazy at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

美術系のお笑い(4)

<色:#006600>相変わらずのラーメンズ紹介ですが。
これまで一部、自分の趣味で選んできたものも多かったのですが、
もうちょっと「美術寄り」のモノを紹介します。

これです。

絵描きが、スランプに陥って描けなくなってしまった話。
これはお笑いコントではなく、演劇の域に達してます。

続きがこれです。
大きなイーゼルキャンバスが登場し、舞台上で筆を走らせます。そして・・・・

その続きがこれ。
オチを見て「おおぉぉ、すげえ!!」と感心してしまいました。
さすがは美術系。切れが良い。
ネタバレはしませんので、是非ご覧ください。

3分割されていますが、この3つで全てではなく、
もっと長ーい演劇の一部なのです。
posted by kazyhazy at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

美術系のお笑い(3)

<色:#006600>まずは昨日の続きで、
「言葉」というものに対する異様なこだわりを感じるものを紹介します。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=MTobQIz9a68&feature=related>

↑画像をクリックしてお楽しみください。
これは結構笑えると思うけど、
もうひとつ紹介する「言葉遊び」(リンク)の方は、
「お笑い」というよりは、あまりの完成度に
「ほおぉーーー」っと感心してしまいます。

どちらも名作なのに
YOUTUBEで、普通に「ラーメンズ」で検索しても見つかりません。
ぜひ、このチャンスに上のリンクからどうぞ。

さてここからは、ちょっと種類の違うモノを紹介します。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=VayKgjUkYCw>

↑画像をクリックしてお楽しみください。

さすが芸術系!
ただの「お笑い」に終わらない見事なエンターテイメントとパフォーマンス。
同様の企画にハンドマイムというのがあるので、こちらもご覧ください。

とうとう私、この2つが入ったDVDを購入してしまいました。(笑)
posted by kazyhazy at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

美術系のお笑い(2)

<色:#006600>なんか、前回のエントリーですっぽりとラーメンズにはまった人がいるみたいで、と〜ても嬉しいです。

では、紹介のつづきを・・・・

高度なコントネタを考えるラーメンズの小林氏(髪の短い方)は
業界では「天才」なんてあだ名で呼ばれたりするんですが、
それが発揮されているものを紹介しますね。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=x0biz0DN7gk&feature=related>

↑画像をクリックして楽しんでください。
前編だけなので、つづきの後編はここをみてください。

他にもこんなのもあります。

youtubeばかりだと限界がありますが、「ニコ動」も探せば名作があります。

今日のは「ことば」
こだわったコントばかりを紹介しましたが、次回はもうちょっと美術系のネタを紹介します。
posted by kazyhazy at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

美術系のお笑い(1)

<色:#006600>お笑い番組やバラエティ番組がたくさんあって
出演者も山ほど居て、
「もう、覚えられない!」
っていうぐらい栄枯盛衰が激しいですよね、昨今。

少し前に流行っていたギャグも、もう古くなって
「あの人は今、いったい何処に?」
という感じになってます。

その中で、ずーっと私の中で光り輝いているコンビがあります。
<色:#ff6600>ラーメンズって言うんですが
知らないでしょうねぇ。(テレビに出てないし。)

このブログを読んでくれている美術系の人はMacユーザも多いので
このCMを見れば、
「ああ!あの二人か」と分かる人もいるかもしれませんね。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=mMzd8CtmqRE>

↑動画で見たい人は、画像をクリック!

テレビに出なくなったのは、一発ギャグではなく
たっぷり見られるネット上や定期公演、DVDなどで十分すぎるほど評価が高いからです

彼らは実は美術系の人なんですよね。
美大出身のお笑いだけあってコンとの中に絵描きがよく登場します。

例えばこれ(リンク)とかね。

ただの「お笑い」とは思えない、高度な演技力です。
同じネタなのに何回も見てしまいます。

他にも「さすが美術系」というのがありますが
おいおい紹介していきますね。
posted by kazyhazy at 00:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。