2012年03月30日

アンテナとフットワーク(1)

山崎先生のブログの記事に、東京からお客さんの話題が。
北海道まで会いに行った人が居るらしいですね。
yamazaki.JPG

「ああ たぶんあの人だ」
と予想がついたので、後日の会話で
「○○先生でしょ?」と聞いたら
当たった。

B-SIDEで紹介しているもので、私が登壇している研究会でも
ほとんど姿を見かけます。
もう日本中です。えええ?こんな所でもお出会いするなんて!
という感じでフットワークの軽さに敬服です。

北海道とほぼ同じ頃。
滋賀の私の中学校にもお客さんが来られました。
大阪市の美術の先生で、このブログを読んで訪ねてこられました

(北海道と同じ時期に奇妙な一致ですね)

ここのブログを読んで「自分の授業をなんとかしなきゃ」という気持ちになって、教師2年目の若い先生がとんできたというのだから、このブログをやってきた甲斐があるというモノ。
ちゃんとアンテナを張って情報を取り込むことが出来て、行動に移せるフットワークがあれば安心ですね。今はまだ経験が少なくて自信のない授業もあるかも知れません。
だから低い位置でもベクトルが上を向いているというのは、素晴らしいことだと感じました。

しかもb-side美術教育雑感を過去に遡って全文読破してから訪問するという熱心さですから、頭が下がります。





posted by kazyhazy at 02:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

上のカウンターが・・・

またまた↑のカウンターの数字が気になり始めました。
前回同様、キリ番ゲットされた方は、コメントを下さいね

perspective2.jpg
posted by kazyhazy at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3月11日

今日は3月11日。
忘れられない日です。

こんな風にブログをやっていたり、
全国的な組織に足を運んだりしていると
日本中に知り合いができます。

これほどネットワークが発達した時代でなかったなら、
美術教師の知り合いなんて近隣校だけだったかも知れません。

20代の頃を思い出すと、市内だけの主任会活動がメインで
年に1回ぐらい研大会に顔をだすけど
知らない先生も沢山いる・・・・という感じでした。

それが
去年の3月11日以降、
「福島のあの先生は・・・」「宮城のあの先生は?」
とヤキモキする毎日。

2月に学び研で秋田に行った直後だったので
東北に知り合いも増えたばかりで
本当に心配しました。

ネット上に姿を見せない先生方をあちこち見て回ったりもしました。

このブログも3.11以降しばらく書く気が起きなくて休んでいました。
次の学び研を滋賀で引き受けていたので
ションボリばかりもしてられない!っと奮起したけど
「ほんとうにこんな状態で開催できるのか?」
なんて考えていました。

今年は休載せずに、ペースを崩さず、やっていこうと思います。
posted by kazyhazy at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もこのブログ同様よろしくお願いします。
nenga2012.jpg
今年の話題の一つであるiPhoneをモチーフにしたのが
我が家の年賀状です。

フォトショップでニセのアイコンを偽造しております。
顔のイラストはニンテンドー「Wii」で作ったもの。
posted by kazyhazy at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

東京の翌日は京都へ

教育サークル未来の扉の代表の長瀬拓也くんの司会で始まったのは
教師のための・・・・特に若い教師のための学級作りの研修会。

高齢者は私と・・・・大橋功先生ぐらいでしょうか(笑)
kenshu.jpg
みんな若いなあ・・・と思っていたら、若い教師どころか大学の三回生が多かったみたい。
道理で若いはずだ。
「自分が若い頃はこんなの無かったな〜」
・・・と考えつつ
「ネットも無かったから、こんなんがあっても応募どころか募集する方も無理だったかも」
・・・などとさらに考えつつ、若い頃にこんなのがあっても
「自分も行かなきゃ!」
と考えたかな〜と自分の不真面目さも振り返りながら参加してました。

最近の若い人は情報に敏感で、なにより熱心です。
さっそく若い人のネットワークが生まれつつあるようで心強いです。

若い人向け・・・・と言いながら、メッチャ勉強になる部分もあり大満足です。
さっそく3学期に使ってやろうと思えるネタも山盛りです。

長瀬君からは有名な「授業作りネットワーク」の集まりなど
精力的な活動へ何度か誘っていただいていたので、やっと今回参加できました。

日帰りの東京の翌日に京都。
年寄りにはなかなかツライ日程でしたが(笑)
posted by kazyhazy at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。