2017年03月10日

美術部の顧問(34)

今日は毎年の恒例、美術部のお別れ会です。
といっても大層なことをせずに在校生から色紙を渡して、先輩から最後の挨拶をする程度の短時間のお別れ会なのですが、こういうのが全くない美術部だった時代を思えば、少しは部活動らしい絆のようなものも生まれているのではないでしょうか?
bijutubu01.jpg
卒業式当日にプレゼントすることは禁じられています
部活動に入っていた卒業生だけが何かを受け取れるという構図は、やはりちぐはぐです。
だから卒業式の直前に美術室で部員だけが集まって、こういう会を開くようになりました。
10年前にこの学校へ来たときは、
個々人が勝手にマンガの絵を落書きしているだけで、学年間のつながりどころか、同じ学年の者同士でも交流が感じられない美術部だったことを思えば、なんとかここまで育てられたことを嬉しく思います。
bijutubu02.jpg
こちらが知らない様なサプライズが2年生から出て(上の画像のクラッカー)「例年よりひと工夫してるな」なんて思っていたら、3年生からもサプライズでお返しの色紙が手渡されました。
卒業生の方からもらうのは初めてなので、下級生たちは大感激でした。
同じことを繰り返すのではなく、生徒の手でより良いものにしていく姿勢が生まれていることには顧問も大感激でした。



posted by kazyhazy at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。