2017年03月04日

学び研(大阪)その8

昨日に続いて、学び研でのこのブログの反応を紹介しますね。

休憩時間にトイレに行った時のことです。
男子トイレに男が3人並んでいるとご想像ください。
に立っているのが田中真二朗先生
真ん中が初対面の先生
右側に私が立って3人で用を足しているところだと思ってください。
(お上品でない話題でスイマセン)
私がトイレに入ったときは中央の先生が田中先生の実践を褒めたたえている最中でした。
「田中先生のブログも楽しみです」
と言われたときに私が右に入ったので、それを見ていた田中先生は
「最近あんまり更新できてなくて・・・梶岡先生のを読んだら満足して自分のを書かないんです」
すると中央の先生が驚いたように私の方へ顔を向け
「あっ梶岡先生ですか!b-sideも読んでます。毎日読んで胸に突き刺さっています!」
だそうです。スゴイ感想をいただきました。(笑)

中央の先生!手がふさがっていたので(笑)名刺交換もできませんでした。
読んでくださっているようなので、これを見たら連絡ください。

manabiken06.jpg
トイレの話だけで終わるのもナンなので、別の話題も紹介しますね
今回の大会はスタッフの熱意が伝わる工夫だらけの大会だったのですが
看板にも感心させられました。

授業改善ビフォーアフターにちなんで、授業が良くなったり、ちょっと反省したりしながら徐々に良くなっていくイメージがデザインされています。しかもこのギザギザ模様ですが美術の「び」の字になっているってんですから参りました。
堺市の伊藤先生作だそうです。
ありがとう伊藤先生。



posted by kazyhazy at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。