2017年02月26日

学び研(大阪)その1

学び研に参加しておりましたので、ブログの更新もちょっと久しぶりです。
一応ホテルでアップできるようにiPadを持参していたのですが
二次会の後ではもうその気力も無く、断念しました(笑)
今も実は眠いのですが、頑張りますね。
今日からしばらくは何回かに分けて学び研の参加レポートを書きます。
manabiken01.jpg
今回の運営はなかなかチャレンジング(笑)でしたねえ。
◆ひとつの発表が20分なのに対して、その後の協議が30分という画期的なスケジュール。
◆あえて改善が求められるような実践発表で、参加者の意見交流を盛り上げる。
◆パネラーは全員の中からクジ引きで決める・・・などなど

実験的な要素が盛りだくさんで、今後の試金石になりそうです。
manabiken02.jpg
本校初任者のYさんと参加していたのですが、クジ引きで彼女が「当たり」だった時には驚きました(笑)
まあ何事も経験だから・・・と言って無理やり応募用紙に書かせたのは私です
ごめんね〜Yさん。(まさか当たるとは思ってなくて)
このブログをお読みの参加者の皆さんは「初任者です」という自己紹介を聞いて
「ああ あの子がYさんか・・・」
みたいな感じになって、思わぬデビューとあいなりました。
ある先生なんかは「もしかして、あの子がツノが生えてきた子?」
なんて言う誤解を生むような質問もしてくるし(笑)
別にYさんの頭にはなにも生えてないでしょ!と返しそうになりました。

パネルディスカッションは、画期的すぎて司会の小林tが汗をかくほどでしたね。
時々助け舟は出しましたが、いっそのこと交代してあげようか?
・・・なんて言いそうになるほどご苦労いただきました。
Yさんがデビューできたのも、そういう思い切った企画のお陰かもしれませんね。






posted by kazyhazy at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。