2017年02月22日

ついつい買ってしまう本(2)

今日の紹介本はちょっとマイナかなぁ。
鶴田謙二という漫画家です。
前回が漫画家だったので、そのままの流れで
「二人目は鶴田謙二にしよう」
なんて思った訳です。
学び合いの方も途中だし、初任者の授業も日々進んでいるし、自分の授業紹介も途中だし・・・
記事にすべきことは沢山あるのに、なんか逃避してます(笑)
土日の学び研でエネルギーを充填するまでダラダラしようかなあ。
turuta01.jpg

さて、鶴田氏でありますが、この人の本も出ればついつい買ってしまいます
不思議な魅力のある作家さんで、画集なんかも何冊か出ています。
そして、またまたこの人も遅筆です(笑)
上の画像のエマノンの帯に「5年ぶり」とか書かれています。
Forget-me-not(1)は、いつまでたっても(2)が出る気配がありません。
その割に、他の作家の小説の表紙やポスターなんかで使われていたりします。
先日も娘が買ってきた小説の表紙が見ただけで鶴田氏だと分かったので
「本来の仕事をしろよ」
なんて思ったりしました。
江口氏と言い、この人と言い、なんで好きな作家はこんな人ばかりなのでしょうか
もうひとつ何年も前に買った「冒険エレキテ島(1)」というのがあって2巻が出る気配がなかったのですが、Amazonから2巻発売の通知が来て予約を入れました。
しかし12月発売予定だったのが発売延期に次ぐ延期で、未だに手元にはありません(笑)



posted by kazyhazy at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。