2017年02月03日

美術部の顧問(30)

久々に美術部の顧問としての仕事を紹介します。
すでにお伝えしました通り、先月は生徒たちを堺に連れて行って
全国展の作品を鑑賞し、3年生3名が表彰されるのも見てきました。
「全国に3名も行った」
なんていうのは本校では快挙なんですが、美術部だと扱いも地味です。
(野球部やバスケ部が行った時なんかは大騒ぎでしたけど)
そこでいつも美術部の活動はマメに宣伝するようにしています。
IMG_1702.jpg
真ん中のやつがそうです。
(画像をクリックすれば拡大されます)
左の方に少し写っているのは県の展覧会で学校賞を取ったときに作ったものです。
なんか運動部の垂れ幕みたいな雰囲気が出るように作りました。
大半の生徒にピンとくるように「県大会団体戦」とか「全国大会」とか運動部用語を使っているところが物悲しいですがこれも戦略です(笑)

美術部員の中には新聞製作係の生徒が居て、その子たちに作成を任せることもあるのですが、今年は顧問の方で作ってしまいました。
なぜなら現在、生徒たちは新作の油絵に没頭したり四苦八苦したりの日々だからです。
一年生なんかは初めての本格的なオリジナル作品に右往左往してるし
二年生も前作以上のものにしようと意欲的です。
そちらの方に集中してもらおうと言うことで先生の方でやっちゃいました。
係の子が
「私たちがやろうと思ってたのに」
なんてことは言いません。
なんせ油絵が忙しくて、そんなことはすっかり飛んでしまっています(笑)



posted by kazyhazy at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。