2017年01月08日

美術部の顧問(29)

展覧会をどうするのかを考えてきましたが
予定していた連載期間を大幅に超えつつあります。
ということで今日は別の話題です。
・・・というのも今日は全国美術部展覧会の表彰式だったのですから。
(この記事を書くまでにはあっちの連載は終わると思っていたのですが)
sakai01.jpg
第10回目の開催ということで、
「10年も経ったのか・・・」と驚かされます。
今の中学校に赴任してきたのが10年前なので、ちょうど最初の美術員の作品を出品したのが第一回だったということになります。
sakai02.jpg

今年は3人の生徒が壇上に上がり表彰を受けました。
sakai03.jpg

表彰だけではなく、メインは作品鑑賞です。
ここで大いに刺激を受けて、いっぱい勉強して来年を目指してほしいと思います。
sakai04.jpg
例年通り力作がそろう展示会場なのですが、今年は10周年ということでこんなコーナーもありました
sakai05.jpg

今日は表彰の日ですので、今日を選んで会場入りしている先生方も多く、久しぶりの方々とも再開しました。
まずは、会場に入った途端!実行委員長の田中先生から声をかけていただきました。
いつも大会準備・運営をありがとうございます。
アニューの伊藤先生、マッキー先生、潮田先生、審査員の東良先生とご挨拶ができました。
そして昨日ネット上で情報交換していた北川先生と出会って
「な〜んだ、今日直接会えたのか」(笑)
みたいな感じになりました。

殆ど帰りかけていたのですが、入選生徒を本人の作品の前で記念撮影してやろうと、最後にもう一度だけ会場に入ったのが幸いでした
かつてお世話になった繿コ先生(魚住東中)にばったり出会うことができたのです。
会場に足を運べるほどに繿コ先生が回復されていることも嬉しかったのですが、たまたま一緒に居たウチの入選生徒にもお褒めの言葉をいただき、応援してくださっていることが伝わってきて、勇気をいただきました。

滋賀まで2時間半もかかるので、式典の途中でしたが早い目に退散です。
それでも生徒が家に着くころにもう空は暗くなってしまうんですけどね。


posted by kazyhazy at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。