2016年11月04日

美術部の顧問(25)

明日の土曜日は本校美術部員が近所の高校へ行く日
運動部なんかでもよく中学生が高校へ行って、高校の顧問に一緒に鍛えられるなんてことをよくやっています。
それにヒントを得て昨年からお邪魔させてもらうようになりました

行かせてもらう高校は、学校中に生徒の油絵が所狭しと飾られてあり「ホントに普通科の進学校か?」と思わせるような高校です。そんな高校が近所にあってラッキーです。
実は私も、新人Y先生もその高校の美術部出身だったりします。

昨年は高校の合評会に参加して勉強させてもらったのですが、
「高校生が描いているところを間近で見せたい!」
と高校側にお願いしまして、
明日は、高校生9人が普段通りにキャンバスに向かって描いているところへ
4人組×4チームの中学生が順に回って
取り組む姿勢を見学したり、ワザを参考にしたり、インタビューしたりする予定なのです。

高校生相手にそんなことをスラスラできる中学生はいません
そこで事前に予行演習をしました。
IMG_0412.jpg
千と千尋の仮面をつけて校内を徘徊していた我が美術部長が高校生の役です。
そこへ4人がやってきて
「失礼します。ちょっと見せてもらってもよろしいか」
と言いながら会話をつなぐ練習です。

4人の方はどう進めていいのか慣れない感じで緊張したりモジモジしたりしてるのに
部長の方は慣れた感じで次々と言葉が出てきます。
IMG_0413.jpg
あまりに高校生になりきって
「きみらは何年生や?」
「そうか、がんばりたまえ」

という感じでエラソーに対応するので皆が爆笑しているところです。

さすがは部長。
明日もそれぐらい堂々と頼むよ。




posted by kazyhazy at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。