2016年09月27日

エトランゼの一日

昨日の投稿で、県外からお客様が居たということをサラッと書いておりました。
画像でいうとこの人です。
mentor4.jpg

この方は兵庫県のK崎先生
前日にそのK崎先生からメールが来て「明日行ってもいいですか?」「はいどうぞ」という感じで訪問が決まったわけで、そこには何のエピソードもありません(笑)
以前にも大阪のN張先生が来て、私が授業をする美術室の後ろで一日過ごされましたから、こういうのって初めてでもなかったので即了承です。
熱心なK崎先生は毎年体育大会の代休で月曜日が休みになると、どこかの学校に出没するらしい。これまでにも明石の繿コ先生、町田の花里先生(という濃厚な先生方)の所へ訪問したらしい。
そういう言う方々の後だと、さぞや私が普通に見えたことでしょう(笑)

今年度の私は立場上ほとんど授業が無い身
見せるものが無くて退屈なんじゃないかと心配しておりました。
結局授業に関しては・・・
◆私と一緒に初任者の美術の参観業務に携わった。
◆もう一人の若手K君の美術の授業も参観できた。
◆一時間だけあった私の授業も見れた。

授業以外では・・・
◆昨日の投稿のようなメンター制による研修会に参加できた
◆私が昼休みにやってる3年生徒の「文化祭ステージ発表」の練習を見れた。
◆文化祭に向けた放課後の学級旗制作の指導につきあった。
◆その後の美術部の活動に参加して、妖怪の仮面女子が暗躍するのを見れた。
◆ここんとこ色々なところで執筆依頼があった記事をお土産に進呈した。

DSC09659.jpg

こうやって書き出すと、なんというバラけっぷり。
こんなにバラバラな種類の、しかもちょっと珍しいタイプの仕事をしてたのね>自分
K崎先生も、種類だけは沢山見れたんじゃない?



posted by kazyhazy at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。