2016年09月26日

メンター制の研修(3)

メンター制による研修会の第2回が今日でした。
別のコーディネータの先生
別の講師の先生・・・が入ることによってまた新たな顔ぶれが増えました。
この作戦を考えた学校長も参加、
そしてたまたま美術の授業を見に来ていた県外の先生にも参加してもらいました。
mentor3.jpg

今日の話は授業のユニバーサルデザイン化について。
バリアフリー化ではなくユニバーサルデザイン化。

講師を務めた先生は昨年現場を離れて大学へ特別支援の勉強をしに行かれた熱心な先生です。勉強してこられたことの一部分かもしれませんが、こういう場で披露していただけて感謝です。

初任者にとっても有意義な時間になったようです。


posted by kazyhazy at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 校内研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。