2016年08月30日

校内研日和(11)

今日は校内研全体会。
午後から全職員で研修会です。

本日のメニューは、
若手教員を生徒役にして
なんと私が美術の授業を職員に披露するところから始まります。
IMG_1401.jpg

やったのは学会でも紹介させていただいた
「東京オリンピック1964(亀倉雄策)」の鑑賞です。
IMG_0342.jpg

美術の鑑賞の授業と言うのは(やり方にもよりますが)
他の教科の参考になることがテンコ盛りです。
どうだ他教科!
ひれふせ!
美術科から学ぶのじゃあ!
うははははは(美術科至上主義者の叫び)

冗談はさておき
生徒の意見を尊重して引き出すところや
生徒自身の考えや解釈が生まれるところ。
それをうまく返したり、他の意見と組み合わせたり
揺さぶったり悩ませたりするところを見ていただきました。

生徒役の先生方も、まるで生徒のように
真剣に悩んで考えながら作品を鑑賞してくれたのでよかったです。

美術と言う教科の理解にもつながれば嬉しいところです。

(これが本日の校内研の3つのパートのうちの一つ目です。)


posted by kazyhazy at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 校内研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。