2016年08月23日

校内研日和(7)

昨日の続きを書こうと思ったのですが・・・・
今日は保幼小中連携事業というのがありました。
これは、ウチの中学校区内にある保育園、幼稚園、小学校、中学校(本校)教師が集まって、共通のテーマで校内研をやろうという壮大な取り組みです。
(ちょっと大げさですが)
IMG_0336.jpg
本校が「学び合い」をやっていることは、すでにここに書きましたが、実は本校学区の2つの小学校も「学び合い」で校内研をやっていて、小中の取り組みに繋がるように園内研を進めてくださっているのです。
これはナカナカ良い取り組みです。
ウチの地域はナカナカ凄いです。

前回は6月に小学校の授業を見せてもらいました。
今回は2つの幼稚園の主任さんと中学校の研究主任(私です)が、それぞれ研究の指針を報告する番です。
いつもどおりiPadをプロジェクタにつないでキーノートでプレゼンしたのですが、パワポを見慣れている皆さんにとっては美しすぎるプレゼンに目を奪われたことでしょう(笑)
この報告で本校の取り組みのビジョンを説明したのですが
このブログにこれまで書いてきたようなことと同じです。
いやむしろ、このブログは遅々として進まないので、今日説明したことの半分以上、書けていないことだらけです。
IMG_0335.jpg
県教委さんから講話をいただきましたが、これが良かったんです。
次期指導要領の改訂の話に始まって
今我々がやっていることがどう生きるのか、分かり易く説明してくださりました。
特に
四六時中アクティブラーニングするわけにはいかないので、基礎や演習の授業とどう組み合わせるのかの話が良かった。
どうしても校内研となると
「学び合ってる授業」ばかりを目指してしまいますが、それを支えるものがどこに組み込まれるべきなのかを考えさせられました。


posted by kazyhazy at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 校内研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。