2016年08月07日

発展途上人間の悩み

実は、ここ数日、いくつもの原稿に追われ
書きまくっていました。
夏休みなのに、会議も部活も入れていないのに
学校へ行って、一日中パソコンに向かって
ひたすら印刷する日々でした。

それなのに、このブログの方もかなりの分量の文章をアップしたりして
まったく矛盾しています。

という訳で、書いた原稿に一部を持って土日は出かけておりまして
ブログの方は更新できませんでした。
IMG_0514.jpg

このブログも4月にさかのぼって
いくつもの連載を並行して書いているので、
なかなか現実時間に追いつかないなんてことを以前に書きましたが、
今日のようなリアルタイムの出来事が増えてくると
なかなか過去の分が消化できません。
明日も大きなイベントがあるので、しばらくは現実時間の内容で更新しますね。

普段は指導案など、他の人の書いたものを直す立場なのですが
ここ数日は、自分の書いたものを大先生に直される立場でした。
これが、何とも言えない心地よさです。

つねに現在進行形で生きてきたので
実践をまとめることの難しさも痛感しました。
つまり、ある程度の成果が感じられれば
そこでまとめることができるんですが、
私の場合は発展途上人間ですから、まとめている途中に新しいステージに行ってしまうんですね。だから、本当にまとめるのが下手で、なるべくそういうのに左右されないキーワードや構造で説明しようとしてしまうんでしょうね。(骨と肉とか、しずくと波紋とか・・・・)

まあ、とにかく勉強になりました。
一緒に勉強したみなさん、アドバイスありがとうございました。


posted by kazyhazy at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。