2016年08月05日

校内研日和(5)

6月ぐらいからでしょうか
研究会当日の授業者である数学科のT教諭と授業の話をしだしたのは。

当ブログをお読みの方はご存じのとおり
初任者3人+αの授業を見たり、一緒に作ったりしていた時期です。
行列のできる教材研究(笑)・・・というのも大袈裟ですが
しょっちゅう誰かの授業の相談にのっていた記憶があります。

余談ですが、今日(8/5)も2学期に授業を公開してくれる先生(新登場N先生)から相談を受け、夏休みなのをいいことに2時間ぐらい授業のことを、あーでもないこーでもないと話し合いました。

さて授業の相談もしていましたが、合間を縫って私は研究会当日用レジュメを作っておりました。
当日資料.JPG
はっはっは、美術教育学会通信のデザインをちょっと真似して大きな四角形をいれています。

研究会当日の管理職の挨拶の中にも
「レジュメが洗練されたデザインになって・・・」という言葉が挟まれたぐらい皆さんには気に入ってもらえたようです。
研究会当日に県教委から見学に来られていた先生が居て、
「このレジュメは何のソフトで作っておられるのですか?」
と聞いてくるものだから
「ワードですよ」
と、答えると
「ええっ? ワードでこんなお洒落なのができるんですか?」
と驚かれる。
まるで、「ワードで作ればダサくなって当然」と言わんばかり。(笑)
(県教委さん、そんなこと言っていいの?)

まあ、確かにそうなんですけどね。

きれいに文書を作りたかったら、まあ普通はApple製品かAdobe製品を使うんですけどね。MS製品をデフォルトで使ったらダサくなりますよね。
その大きな原因をお教えしましょう。それはフォントなんです
Apple製品だったらヒラギノゴシックなどのフォント
Adobe製品だったら小塚ゴシックなどのフォントが使われていて、これが綺麗なんです。
つまりMSゴシック等のフォントに問題があるんですね。
「全部ゴシック体なんだから、ほとんど一緒だろ」
と思うかもしれませんが原因の半分以上はここだとにらんでいます。

ちなみに私のワードは、起動したときに別のフォントがデフォルトで使用されるようにオプション変更をしてあります。
ちなみにこのレジュメはメイリオというゴシックフォントを多用しています。


posted by kazyhazy at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 校内研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。