2016年08月01日

美術部の顧問(16)

校内研の方は5月ぐらいにさかのぼって書いていますので
現実時間に追いつくのはまだまだ先のようです。
夏休み中にも大きな活動がいくつかあるので
その分の記事が堆積していきそうです。
なんとか8月末の大きめの研究会をリアルタイムでお届けしたいのですが・・・

さて、今日は(現実時間です)
いよいよ県内の中学校の美術部展覧会に搬入する日
昨日(日曜日)まで悪あがきをして絵画制作の仕上げをしていた生徒たちにとっての、ひとつの区切りになるときでもあります。
午前中に額装や金具をキャンバスに施します。
出品できるのは3年生と、選抜された2年生だけなんですが
出品しない1年生には
「先輩たちが額や金具の用意を始めたら、すかさず近づいて ”お手伝いさせてください”って言いに行くんだよ」と含ませてあります。
これは、将来自分たちが出品するときに「どんな準備が必要なのか」を知っておくようにするための、例年の指導です。
IMG_2329.jpg
自動車に積み込んで、出発する前に集合をかけて「いつもの話」をします。
美術部の約束事の第一番は、「私たちは美術部で活動しているのではなく、活動をさせていただいている」・・・です。
「部屋を使わせてもらって 道具を使わせてもらって・・・」
そして今日は、県内の多くの先生方に「展覧会を準備していただきます」
「作品を飾っていただきます」
見学に行けば「受付をしてくださっています」
出品者一覧表を「印刷していただいていて」それを受け取ることができます。

そのことを思い出しながら、今日は下校してください。
明日は全員で会場見学ですが、その時にもこのことを思い出して会場に入ってください。


posted by kazyhazy at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。