2014年01月29日

願いは叶う

これまでの記事にも
なかなか厳しい環境で授業をしている
ということを書いてきました。
■照明がすくない
■水道の蛇口が4つしかない
■美術室なのに教室側面に掲示板がない・・・などなど。

照明が少ない・・・から、照度を確保するために全面を窓にする・・・から掲示板がない、という悪循環だったのです。「こんなんアカン」と言い続けて、管理職にうるさがられてきましたが、このたび美術室にだけ照明が追加されました。
IMG_1931.jpg
蛍光灯が二列しかなかったという元の状況を知らなければ、「なんだ普通じゃん」と言うことになるのですが、中央の蛍光灯はかつて無かったのです。

照度が確保されて、エアコンもついたので、もう無駄に多い窓をつぶしても良いだろう、ひっひっひ。なんて次のことを考えています。ひろーい掲示板にしてやる!!倍返しだ。(意味不明)

  


posted by kazyhazy at 19:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美術室の環境は美術教員が言わないと誰も考えてくれません。全ては生徒のために。
Posted by iba at 2014年01月31日 21:26
美術室の環境は美術教員が言わないと誰も考えてくれません。全ては生徒のために。
Posted by iba at 2014年01月31日 21:27
美術室の環境は美術教員が言わないと誰も考えてくれません。全ては生徒のために。
Posted by 伊庭照実 at 2014年01月31日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。