2013年12月21日

ネーミング考(1)

先月のQ&A秋田での出来事。
黒木先生がご自身の発表を
「中学校美術Q&Aというネーミングは誰が考えたのか」
という質問からいきなり入られて、山崎先生が
「梶岡さんや」と答えて
会場から拍手喝采を(発表者でもないのに)いただきました。

実はQ&A埼玉でも大橋先生が講話を
「Q&Aというネーミングを考えた梶岡さんの”創”の文字は・・・・」
で始められました。
logotype.JPG

どちらも突然のご指名で、特に埼玉では「梶岡って誰だ?」という参加者も多かったと思いますので、「その話、みんなに通じるのか?」と、ちょっと焦りました。(汗)

他の地域でも、Q&Aのネーミングについて話題に上がったこともあると聞いています。

そんなこんなで
何で自分はQ&Aという名前を付けたのだ?
・・・という事を思い出すきっかけになったので
その経緯やネーミングに対する考え方を、つらつらと書いてみようかな。



posted by kazyhazy at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。