2013年12月19日

中学校美術Q&A in 三重(3)

いよいよ近づいて来ました。
Q&Aの記念すべき第10回大会である
中学校美術Q&A三重が!!

今日もプレゼンをいじっていました。
実際に話すことを思い浮かべながらプレゼンを走らせると
けっこう齟齬があったりします。

それに「こういう説明ではわかりにくいな」なんて気づくところもあって、ページを追加したり減らしたりの繰り返しです。ちゃんと時間内に終われるようにも調整しなきゃデス。
mie.JPG

今も参加者が増え続けて、90人を越えたんじゃないかな?

今までのQ&Aの多くは現地スタッフの先生方の協力で成り立っていた場合が多いのです。
金沢の時は牧井先生の采配がすごかったし、岡山だったら辻先生が細かい配慮で運営して下さったし、秋田だったら黒木先生や田中先生が「ぜひ秋田で」とばかりに我々を引っ張って下さったし・・・・他にも沢山の地域で沢山の先生方に助けていただきました。

今度の三重は運営スタッフである加藤君のお膝元。準備は万全!と思ったら、もともと渉外や事務をしていたスタッフである加藤君が、現地スタッフの仕事もすることになってさあ大変。プラスα無しの純粋に3人だけの運営になりました。発表もする加藤君の活躍ぶりはもう超人的でした。

第十回であり、本拠地三重での開催であり、講演者も4人というQ&Aの節目となる大会ですので
「今からでも遅くない!」 これをのがしてはならぬ〜。

  


posted by kazyhazy at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。