2013年05月13日

中学校美術Q&A in金沢(3)

パソコンの画面を見ていると
あちこちで「友達申請」が飛び交っているようですね。
参加者の感想が公開されていたり
それにコメントが付いたり、交流が活性化されているようです。
IMG_1457.jpg
今回は、会場が金沢の21世紀美術館ということもあり
さらに現地スタッフである福井のM先生(・・・というかマッキーですね)の尽力により、100名以上の先生方に参集いただき、満席に近い状態になってしまいました。
映画館のような座席がぎゅうぎゅうであります。

教室のような会場でやるのと違って、なんか司会も緊張してしまいます。
みなさんからはそのことで随分とつっこまれました。
「今回の司会はなんか切れがないなあ」
「なんか今日は優しいぞ」

普段、そんなに辛辣な司会をしてたかなあ?

「していたぞー」(世間の声)

一番絶好調だったのが帰りの車の中でした(おいおい)
年下の参加者二人を乗せて運転中、二人から今回の発表や講演について、質問や議論がわき起こり、司会をしたり問題点を整理したり解説をしたりで、車を降りる頃には「めっちゃ勉強になりました」状態。
大勢の前では言えないような所までつっこんで話せるのが3人にとってよかったのかな?

  



posted by kazyhazy at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。