2013年01月16日

怒濤の1月が始まった(4)岡山

コメントとトラックバックをいただきました。
ありがとうございます。
自分自身の怒濤の1月を羅列する記事であって
それほどQ&A岡山を大きく取り上げたつもりはなかったんですが、
短い言葉で的確に表現する才能が、またにじみ出てしまったようですね(笑)
IMG_0163.jpg
2日間司会をやって、お褒めの言葉を沢山いただきました。
懇親会でも誰かに話をしに行くと必ずと言って良いほどその事を言っていただいたほどです。
楽しんで司会をやっていたのが良かったのでしょうか。
ファシリテーションを要求されるような研究会が一番気を遣うのですが、質疑応答を促すだけの司会だったのでチョット気楽だったのかも知れません。
できれば議論をかみあわせたり、高めたり出来れば良かったのですがそこまではマダマダ。
特に大御所の発表も多く、ツッコムのを忘れて素直に聞き入ったりして司会を忘れておりました。
IMG_0177.jpg
このブログで、授業もどきをけちょんけちょんに書いたり、エラソーに授業の構造を解説したりしている私ですが、まだまだ初心に返って学ぶべき事が多かったです。

これまで色々な場で勉強させてもらって、研究も進めて、人にアドバイスしなきゃ行けない立場になっても
「自分って、まだまだダメじゃん」
・・・と思えるところが嬉しいですね。

(そういえばクイズの答えの記事をまだ書いてないですね。コメント欄やフェイスブックに予想を書いてくださった中に1名だけ正解者が居ます。その記事はまた後日)

  


posted by kazyhazy at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関東の小学校でヨルダンの話をしてきました。
滋賀での研究会、そして
前回行われた岡山での研究会、
参加できず、残念・・・。

でも、こうやって全国にいる美術科教師たちがつながって学び合える場があるって
嬉しいです。

こちらは、ヨルダンの美術科。
やっとアイディア集が完成しました!
Posted by at 2013年01月31日 15:09
コメントありがとうございました。和さんのページも見せて頂きました。情報交換したいですね。
Posted by かじおか at 2013年01月31日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。