2012年08月05日

福井-1(アートリンピック)

一週間後に中学校美術Q&Aを控えた8月4日!
福井県から呼んでいただいて、美術教育三昧の一日を味わってきました。
まずは福井駅前にある総合施設で開催されたアートリンピックを紹介します。
そもそも、こういうビルが駅前にあるという点からしてうらやましい。

学び研を滋賀でやったときに、何が大変だったかというと「会場がない」ということだったので。
IMG_0853.jpg
エレベータで6階に上がったところにある素敵なポスターに導かれて会場へ。
今年で3回目になる美術部による展覧会です。
IMG_0855.jpg
熱気溢れる作品に圧倒されながら、ここ数年の美術部の大躍進について考えてしまいます。滋賀も壁面が足りないぐらい各校の取り組みが拡大しているし、堺市の全国展が始まって以来、他府県の美術部相互の交流も広がっています。
これはもう急激な変化と言っても良いぐらいですよね。そしてこの日は福井の熱気とパワーをいただきました。
IMG_0856.jpg
さらに良かったのは、上の画像のように「他の窓口に用事があった」人も作品を見ていく事が出来るという点でしょうか。公民館の機能や民間の店舗も混在する施設ならではのメリットですね。


posted by kazyhazy at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福井での再開、本当に嬉しかったです。

明石の顧問会の「どうやって、部員達を育てていくか?」の話題の中、「人は、このような交流を通して、自発的に育っていく。その育て方が、一番いい育て方だ。」と言う結論に至りました。

「アートクラブグランプリによって、美術部の大交流時代が始まった!」と、実感して数年、本当に想像を超えるぐらいの交流の広がりと、各地の部員達の嬉しそうな顔と、各地の顧問の先生方や部員達の元気なエネルギーが、自分や魚住東の部員達を励ましてくれている事に感謝の思いで一杯です。

「人は、人と会って、人と共に生きてこそ、元気になって生きている生き物!」、これからも、交流を宜しくお願いします。

Posted by 魚住東中学校のクワムラです。 at 2012年08月06日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。