2012年06月28日

千客万来

今日だったら年休が取れそうなので、そちらにうかがっても良いでしょうか?
・・・とおっしゃって、他府県の先生が来校されました。
私の授業が見たいという奇特な方がおられまして、半日美術室におられました。
昨日のエントリーでもお知らせしたとおり、化石の制作(3年生)も終盤なので、あまり見所のない授業だったのではないかと恐縮しております。
4校時に一年生の授業があり、生徒とのやり取りの中でテンポ良く進めるタイプの授業だったので、唯一それだけでもご披露できて良かったです。

さらに今日は美術の初任者さんに教育長訪問があり、明日は人事主事訪問もあり、なんか落ち着かない日でした。
junnbisitu.jpg
午後は光村図書さんの「美術準備室」の取材を受ける予定が入っていました。美術部の取り組みに対する取材でしたので放課後もてんやわんやでした。
カメラマンさんに上手にのせられて、美術部の生徒達は盛り上がりまくりで、テンションの上がる一日でした。インタビューもあったので、どんな風に仕上がるのか楽しみです。
秋頃の「美術準備室」の美術部紹介に載るそうです。


posted by kazyhazy at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。