2012年05月19日

UNESCOのポスター

北海道の山崎先生のブログで何度も紹介されているユネスコの芸術教育週間ですが、サイト「中学校美術」でも強く支持するというアピールを打ち出しているところです。
unesco.JPG
それを見て、こんな実践をやってみたというお便りをいただきました。

山崎先生のブログの記事「ユネスコの芸術教育週間のポスターをつくりませんか?」を読んで、今日の総合の時間に生徒たちと一緒に作りました。(横幅が1メートルくらいです。)
生徒たちには、@導入のプリントとA約40色の色紙のセット、Bパズルのピースを一人ひとりにわたしています。でも、ポスター作りが目的というよりは、班で楽しく活動することや、みんなで一つの作品をつくることが目的で、色の指定や表現における細かい指導などはせず、1年生の2クラス66名の生徒たちがそれぞれに好きな色紙を選んで、班になってわいわい楽しそうに取り組んでくれました(≧∀≦)/
これを機に、1時間目が始まる前の朝の時間(8:25〜45)に、たまには「(ちょっと考える)あそびじゅつ」でもしようかなと考えています。今は3教科の朝学習プリントをしていますが、学力しんどい生徒が本当に多いので、ほとんど答えを写す作業に終わる生徒たちを見ていると、たまにはこういうのもいいんじゃないかなと思っています

unesco2.jpg
・・・という大阪のS先生の取り組みです。サイト「中学校美術」の方も目を通してくれているようで、この夏に「中学校美術」が大阪に来ることを楽しみにしてくれています。実践にも前向きで、乗りに乗ってる感じがして、勢いに圧倒されてしまいます。



posted by kazyhazy at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。