2012年04月15日

学校における美術鑑賞のかたちと実践

IMG_0684.jpg
このような冊子を滋賀大学の新関先生から送っていただきました。
DVD付きです。
鑑賞の授業の作り方を
・対話
・ゲーム
・比較
などに分けて実例が沢山載っているので興味深いです。

研究分担者である著者の方々もすばらしい。
このブログに登場したことのある方々で言うと
新関伸也先生 赤木里香子先生 松岡宏明先生 本間美里先生 大橋功先生・・・・などなど
その実践や研究に注目している方々ばかり。

この研究は昨年10月に京都で発表会が開催されたモノ。
ブログの記事で言うとここです。
参加して話を聞いたときも多彩な実践に圧倒されましたが、ついに立派な冊子として結実したわけですね。




posted by kazyhazy at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらは後々学会HPに掲載されそうですか?
気になる。気になる冊子です。
ただ今花粉症?風邪?なのか外に出たくないので、おとなしく部屋にこもっています。
Posted by hakusuke at 2012年04月16日 13:37
この冊子の実践をベースに、梶岡さんライクな実践をやってみてください。現場に活かされてはじめてこの冊子は生きると思うのです。ぜひ、皆様にご紹介ください。(このサイトに載る時点で既に広範囲に宣伝されてるのでしょうね(笑))
Posted by 本間美里 at 2012年04月21日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。