2012年01月08日

2012アートクラブグランプリ

2012sakai_01.jpg
今日はアートクラブグランプリin SAKAIの表彰式。
はるばる参加してきました。
泉谷先生や田中先生、伊藤先生ら堺でご尽力いただいている先生方にも出会えました。

例年、顧問として参加していたのですが今年から
生徒を連れて行くことにしました。
2012sakai_02.jpg
毎年見に行っては刺激を受けて帰ってくるので
そりゃもう直接生徒が見た方が良いに決まってるだろう・・・と連れて行ったわけです。

もちろん刺激は受けられましたが、ちょっと反省したのは
もっと絵の見方を身につけておけばもっと吸収できたはず・・・
と言う点です。
派手な絵にばかり目を奪われているような傾向もあり
もっと目を養う工夫が必要な感じでした。

繿コ先生をはじめ、常連校の先生方もこられていて
さすがに毎年来ている学校らしく
絵を見るまなざしの真剣さや意見交換する姿に、勉強させていただきました。


posted by kazyhazy at 22:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明石より更に遠い滋賀より、部員さん達と参加、本当に御苦労様です。

部員さん達にとって、会場のあの本気の雰囲気が、時間が経つとともに、それぞれの心の中に「大きな宝物」として残っていく事でしょう。

来年は、会場で交流会をやりませんか?「色んな学校の部員さん達が、アートクラブグランプリの会場で出会い、交流し、それぞれの良い所を見つけあって帰る」…そんな事を想像すると、ワクワクして来ますね。
Posted by 魚住東中学校のクワムラです。 at 2012年01月11日 07:09
ありがたいことです。
是非交流し合いたいです。
Posted by かじおか at 2012年01月11日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

みんなで価値をつくっていく
Excerpt: 「アートグランプリin SAKAI」の活動は今年で5年目。事の発端は泉谷(いずたに)さんや田中さんらで「全国の美術部展」を「やる」と「決めた」ことです。数人で決定した事が、いまこうして活動を広げ、盛り..
Weblog: 美術と自然と教育と
Tracked: 2012-01-12 21:59
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。