2012年01月03日

DTPのススメ2012_1

迫って参りました滋賀の研究大会の冊子表紙をアップします。

2012_nagahama01.jpg

これを見て「行こう」と思った方は、今からでもご連絡ください。

この表紙はイラストレータというソフトを使っています。
白い長方形に文字を重ねて「切り抜き」という操作をしています。

これは「前面の図形で背面の図形を切り落とす」というコマンドです。
便利なので結構使うワザです。
例え白い背景の上に、この白い切り抜きを置いたとしても
ドロップシャドウを使えば、このように影がついて
存在感が浮き上がります。

今回は背景にミドリ色のラインを通すことによって
「穴が空いている」感じを強調してみました。

「生徒の学びから見るその授業の意味」
のバックはただの楕円です。
楕円をいくつか描いておいて、
ブラシの指定を「毛筆」などに変更するだけのお手軽なワザです。


posted by kazyhazy at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。