2011年10月24日

いつもの踊り場にて

昨年の今頃「マーク作り」について集中的に記事を書きました。
アクセス数も高く、質問などもいくつかいただきました。

今年、留年しまして、同じ学年をもう一度担任しておりますので
またまた同じ授業をしてしまいました。
odoriba2011_10.jpg
美術室に展示する前に、学年の生徒や保護者が通る階段の「踊り場」に例年のごとく掲示を始めました。
人気のある課題なので、どんなアイデアで作ったのか生徒達も興味津々で見に来ています。

ワンパターンの繰り返しで、
新しい題材を開発したいという意欲はあるモノの
ある程度の域に達してしまった授業というのはやめられませんね。


posted by kazyhazy at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。