2011年10月17日

「月曜美術館」

土曜日に研究会に行った話を書きましたが、
その研究会の最後に講話していただいたのが小口弘史氏でした。
monday.jpg
元・東郷青児美術館長であり現在も鑑賞教育の普及に活躍されている方ですが
話の内容も小気味よいキレがあって、魅力を感じました。

研究会で講師紹介をされるときに新関先生が手に持っていた本が
「月曜美術館」。

NHKの番組をパロったような題名にも惹かれたが
研究会の帰り道の本屋で見つけてしまったので即購入。

これから読むので内容紹介はしませんよ(笑)


posted by kazyhazy at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。