2011年10月13日

1月の正しい過ごし方

前回のアップで紹介したチラシの内容ですが、


平成24年1月20日(金)
滋賀県中学校美術教育研究大会
■受 付
9:00〜9:30 長浜市民交流センター
■公開授業
9:50〜10:40 長浜市立西中学校 清水正之 先生
「金地の魅力に迫ろう」〜曳山の装飾より〜
■実践発表・研究協議
11:00〜12:20 甲西中学校 清水雄大先生
「舞台空間を演出しよう」
□昼食・教材研究
12:20〜13:00 昼食と教材研究
■講演・グループ討議
13:00〜15:00 山崎正明 先生(千歳市立北斗中学校)
「今、我々がすべきことは何か」〜子ども達の未来のために〜

■ギャラリートーク
15:00〜15:40 滋賀県中学校美術展鑑賞


・・・・です。

夏に滋賀で「学び研」をやったばかりだというのに「このクォリティ!」
どうですか?
北海道の山崎先生に来ていただいて、講話とグループ討議ですよ。
北海道から遠い西日本の方々は必見ですよ。

さらに、連続してこれですよ。
2012forum.jpg

この冬は、まず1月20日に滋賀へ来て
翌日に東京へ行く。これが正しい過ごし方でしょう。

※鑑賞教育フォーラムには事前の申し込みが必要です。


posted by kazyhazy at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶岡さん、滋賀のみなさん、このテーマで話して、みんなで知恵を出し合う、そこから何かが生まれる。というか生み出しましょう!
こういう機会を与えていただいた滋賀に感謝します。個人的にはギャラリートークも楽しみ。
そして東京。これは濃くなりそうですね!何か、1年のスタートいいですね!!
Posted by 山崎正明 at 2011年10月14日 00:13
さっそくのレスポンスありがとうございました。まったく濃い一月になりそうですね。ワクワクしてきました。
Posted by かじおか at 2011年10月14日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。