2011年07月05日

学び研(滋賀)リンク付き情報(1)

<色:#006600>↑会場となる滋賀県立近代美術館入り口

<色:#ff6600>フォーラム1は「美術部から広がる輪」というタイトルが付いています。その名の通り(研究会では珍しく)美術部というものを扱います。

このフォーラムのコーディネートは私が担当しています。

現在も、登壇していただく先生方とガンガンメールのやり取りをして内容を詰めています。

広がる輪と名付けられたこのフォーラム。この波紋が広がる最初の一滴は堺市の泉谷先生から始まります。

今でこそ多くの学校が参加するに至っているアートクラブグランプリin堺(全国中学校美術部展)ですが、始めるに当たってはどのような御苦労があったのでしょうか。
ゼロの中から何かを生み出すというのは並大抵のことでは無いはず。ぜひ誕生秘話をお聞かせいただきたいものです。

■全国は無理でも県レベルの美術部展なら滋賀にもあります。大会当日もちょうど会期中なので参加された先生方にはご高覧いただけます。
その滋賀県の美術部展である中学校が毎年奨励賞を受けています。その先生のお話も2番目に聞くことが出来ます。

■少しづつ輪が広がっている様子は3つめの話題提供で目の当たりに出来ると思います。顧問同士の、そして展覧会同士のネットワークを全国レベルでつなげていただいている千葉の玉造先生こちらのサイトの運営でもご存知だと思います。(うちのブログと順位を争っているサイトでもあります)
 新しく始まったアートレセンという企画も堺市の伊藤先生に紹介していただきますが、これに関してはこちらのブログをご覧ください。このコーナーをまとめていただくのは、アートレセンでも指導いただいており、アートクラブグランプリの常連でもある明石市の薯h村先生にお願いしております。

■こうして大きなうねりになりつつある美術部の動きに対して、触発されたかのような広がりを会場全体から情報交換するのが4つめの活動になります。

フォーラム1は4部構成という感じでしょうかね。
学び研全体も見ながら、フォーラム1のコーディネート・・・・頑張らないといけませんねえ。


posted by kazyhazy at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
充実した仕事をされていますね!研究会のつくり方がこうしてブログで見えるのも、すごくいいと思います。
Posted by 山崎正明 at 2011年07月05日 21:12
<span style="color: #006600;">なんとか頑張ってまとめていきたいですねえ。</span>
Posted by かじおか at 2011年07月10日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。