2011年02月19日

学び研:秋田の参加報告4

<色:#006600>国語科との素晴らしいコラボを見せていただいた後は
楽しみにしていた「語るべ食堂」でした。

「研修会ってのはレクチャ方式ばかりではダメ」っという感じで、私も色々なスタイルでの研修会を提案してきましたので、やはりワールドカフェの体験は楽しかったですね。

実際、中身は大いに盛り上がって、話も弾んで大成功だったのですが、私は(非常に個人的なレベルなんですが)ナカナカ苦しい戦いでした。

テーマは見ての通り「子どもの学びのために大切にしたいこと」なんですが、ちょっと過去ログを見てください。以下抜粋。

<色:#660000>>いやいや。本当のクセモノは「大切」という言葉の方かも。
>研究会で「大切」という言葉が出たら
>「くせ者じゃ!出会えぇ」という気持ちになります。

>だ・か・ら 「大切」は嫌い!って言ってるでしょ。(笑)

・・・・なんてことが書いてあります。
だ・か・ら 当日は大切が出ちゃったよ〜という個人的なアレルギー反応でフリーズしておりました。
結局はワールドカフェ方式で移動する側ではなく、まとめ役が当たったので、自分の考えを出すヒマもなく、意見の交通整理に徹してファシリテート!

あっという間に終わったので、アレルギーなんて関係なかったみたい。

けど、このワールドカフェ方式は使える!!
このやり方にピッタリのテーマを見つけて、どこかで使ってやる・・・と勉強した次第。


posted by kazyhazy at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。