2011年02月13日

学び研:秋田の参加報告1

<色:#006600>学び研の秋田大会に参加していて、昨日まで留守にしておりました。
その間もアクセスがあったところを見ると、現場から実況しながらこのブログを更新すべきだったのでしょうか?(無理無理{落ち込み})

スマートフォンを使ったり、ツイッターを使って出先からバンバン出力できる人も居るのかも知れませんが、とんでもない。

それどころか話に引き込まれてデジカメで写真を撮ることさえ忘れていました。家に帰ってデジカメのデータを開けて、その枚数の少なさに唖然としています。(笑)
秋田空港に降り立ったところで撮りました。空港前の駐車場です。さすが雪国です。

思わず「そんな装備で大丈夫か?」・・・という流行語が浮かびましたが
天候にも恵まれ、(雪の量以外は)関西の冬服でも移動可能な気候でした。

会場はこんな雰囲気でした。

まあ、このブログを読むより公式サイトが詳しいので、そちらをご覧あれ。今この瞬間も、参加者の感想が書き込まれ、アンケート内容がアップされつつあります。(凄いパワーです)



posted by kazyhazy at 14:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶岡先生、ありがとうございました。
切り方、切られ方のいくつかのキーワードをいただきました。何人もの先生の口からそのキーワードが暗唱されていました。やはり、インパクトありました。
それなのに司会があやふやで、申し訳なく思っています。
参加された先生方が、今日から、明日から、そのキーワードに戻りつつ、生徒と、教員仲間と向き合えれば幸いですね。
「切り口の梶岡」の異名が付きそうですね。
ありがとうございました。
Posted by すずきひとし at 2011年02月13日 22:03
<色:#006600>さらっとプレゼンをして、さらっとムサビにバトンタッチしたので、印象が薄くて<span style="color: #ff6600;">かえって良かったのかも</span>。
まじめに聞いていたら結構グサッと来る内容を、ヘラヘラと発表しましたからねえ(笑)。
鈴木先生の暖かい進行が包んでくれたので、助かったのかも知れませんよ?
(キーワードを覚えてくれていた人がいたとは!感激です)</色>
Posted by kajioka at 2011年02月13日 22:11
梶岡先生、お久しぶりなのか?と感じた3日前。バタバタの中で「やぁ!」で登場。ありがとうございました。
まだ,2日目まで自分なりの感想ブログエントリーしておりませんが,何かしら感想書きますのでお待ちくださいませ。
フォーラム2のアンケート結果エントリーしましたよ{キラキラ}
Posted by haku at 2011年02月13日 23:23
梶岡さん
福島の小野です。

学び研秋田大会、お世話になりました。
すごく楽しかったです。
発表も、鋭い切れ味で、笑いのツボもしっかり…ですごいなぁ、そうだよなぁと聞かせていただきました。
でも、会ではお話したかったのですができずじまい…。これを機にたくさん話をさせていただけたら‥と思います。
滋賀大会、ぜひ行きたいと思っています。
今後とも(ですよね!)、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by kohjio at 2011年02月16日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。