2010年12月19日

「学び研」秋田大会へ!

<色:#006600>美術による学び研究会の秋田大会の準備が進んでいるようです。
参加者への告知も始まりました。

下の画像をクリックしてHPへジャンプしてみてください。
<リンク:http://artmanabi.main.jp/pg104.html>


私はもう「参加します」というメールを送信してしまいました。
(なんせ冬の秋田ですからちょっと勇気がいりましたが)
・・・というのも、このブログがきっかけで、少し出番があるのです。

このブログの「いつも心に切り口を」では、色々な方から御意見や励ましをいただきました。
ブログへのコメント以外にもメールメーリングリストでも取り上げていただいているようで、そういう学び合いの輪を大会でも広げようという事らしいです。

ブログでの連載が5回になり、今後も続くであろう「切り口」のシリーズで、
T市でも講話も1時間半だったのに、学び研では短時間で役目を果たせるか心配です。(応援してくださいね)


posted by kazyhazy at 21:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶岡先生の「切り口」の小気味よさを、ぜひぜひ生で聞かせて下さいな。お会いできるのを楽しみにしています。
ぜひ滋賀軍団を引き連れてきて下さいな。
年明けの滋賀大会参加を本気で悩んでいます。
Posted by すずきひとし at 2010年12月20日 07:46
<色:#006600>またまた!そんな<span style="color: #ff6600;">プレッシャーを</span>!!
小気味よさ?
そんなことは可能なのか???

年明けの滋賀大会で打ち合わせしましょう!(前日の懇親会から泊まりで!)
大会当日は「<span style="font-weight: bold;">学び研秋田</span>」の<span style="color: #ff6600;">告知の時間</span>を鈴木先生に取りますからぜひ!</色>
Posted by kajioka at 2010年12月20日 18:21
実は,,,滋賀大会に申し込む寸前のところまでいったのですが,その日が自校の始業式とわかってすごくガックリしたのでした。orz 前日の懇親会だけでも行けるものなら行きたい気持ち満点です。鈴木先生東北・秋田大会大使よろしくお願いいたします。

学び研での梶岡先生の持ち時間はある意味2時間枠です。日本国内でこの時間枠でこの内容をお願いできる方は大げさな話しではなく梶岡先生だけ!!ということが先日満場一致で決まったのでした。

何卒お力添えください。よろしくお願いいたします。
Posted by 黒木 健 at 2010年12月21日 04:09
<色:#006600>うわああああ!
プレッシャーの第2弾が来ましたよ。
「<span style="color: #ff6600;">日本国内で私だけ?</span>」

まだ黒木先生と会ってないし話したこともないのにそんなこと言って大丈夫ですか?</色>
Posted by kajioka at 2010年12月21日 22:31
そういう意味では全国全ての美術の先生とお会いしていないので,過度な発言でした・・・反省

でも,フォーラムに登場していただける方はどなたが相応しいか話合っているときに,鈴木先生と私が口を揃えて「梶岡先生だ!」とお名前を言って,上野先生が「そうだ!」と大きくうなずいた瞬間のことを思い出すと確信は間違いではないと,,,おっっっとまたプレッシャーになると申し訳ないのでこのへんで。

間もなく運営ブログの方にも御招待申し上げ,事前の交流を持ちながら本番に向けて内容を深めて参りたいと思いますので,何卒何卒よろしくお願いいたします。
Posted by 黒木 健 at 2010年12月22日 03:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。