2010年12月03日

滋賀中美連冬の研究大会近づく!

<色:#006600>上の要項にもあります通り
毎年行っている研究大会が近づいてきました。

デザイン領域の鑑賞・・・に今年は取り組んでいるのですが
カップのデザイン、家紋のデザイン、と来まして
今回の公開授業は「遊具のデザイン」であります。

これはもう必見です!

講演でも明治学院大学教授の新井先生に来ていただきます。
新井先生が滋賀に来ていただくのもこれで3度目。
こちらからは何度も向こうの研究会に参加しており
いわば旧知の仲?

外部ゲストの講演と言うよりは
内容にガッチリ食い込んだ話が聞けるとワクワクしています。

毎年他府県から参加希望があるという
定評のある滋賀の研究会です。

このブログをお読みの皆さんもいかがでしょうか?
申し込みはこちら!


posted by kazyhazy at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

http://yumemasa.exblog.jp/14532017" target="_blank" rel="nofollow">2010年1月14日滋賀県で中学校美術の研究会
Excerpt: 滋賀の研究会は紀要も案内もwebサイトもすべて素敵にできています。美術教育の研究会は、こうでなくてはいけないですよね、やはり。  そして何よりよいのは研究のわかりやすさ。それから仕事も創造的。その成果..
Weblog: 美術と自然と教育と
Tracked: 2010-12-05 16:59
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。