2010年10月27日

「マーク作り」始めました(4)

前回は、マークの切り抜きを集めた中から
1,形状の美しさに魅力を感じたもの
2,マークに込められた意味を表現する工夫に感心させられたもの

という観点で選んだモノを生徒が発表する・・・という話でした。

今の生徒の作品はまだ完成していないので、過去の生徒作品を紹介すると・・・
1,形状の美しさに魅力を感じたものという流れに沿って自分の作品も制作したのが、この作品でした。
mark_mami.jpg
まみ」という女の子の作品でアルファベットの「MAMi」構成してまとめてあります。シンメトリーとワンポイントのアクセント・・・という感じです。

2,マークに込められた意味を解読する楽しみがあるのは
mark_hayato.jpg
こんな作品でしょうかね。
これは「はやと」君の作品。「と」の文字が速く移動している感じですね。

まあ中学1年生ですから、圧倒的に後者のタイプの人気があります。
ただ、放っておいても全ての生徒がユーモア溢れるアイデアを考えつくわけではありません。

この授業独自のシンキングメソッドが存在するので、次回はその話に。


posted by kazyhazy at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。