2010年10月18日

「マーク作り」始めました(2)

マーク作りを始めるに当たって
いつもやっていることがあります。
それは
新聞、広告を持参して、その中からマークを収集することです。

マスコットキャラやロゴを、できるだけ省いて
マークだけを切り抜いてスケッチブックに貼り付けていきますmark1.jpg

そして、社名や業務内容から
なぜこのようなマークになったか」を推理して記入します。

この作業・・・・けっこうハマリます。
1時間の授業で20個ぐらい集められれば「順当」などと思っていたら
「家に持って帰って100個集めました」なんていうツワモノも登場しています。

菱形が3つで「三菱のマーク」・・・・というような解りやすいものから
結構難解なものも多いようです。
さまざまなプロの工夫に触れることができるだけでなく
洗練された形状に目がなじんできます。



posted by kazyhazy at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはすごく面白いですね。うちでもやってみようかしら。小1にはまだ無理ですかね??朝ご飯前のわずかな時間も工作とお絵描きに勤しむ娘向きと横浜美術館の子供のアトリエという造形講座に申し込むのですが、いつも応募多数で抽選です。夏から三回連続落選しました。11月は当たるかな。美術教育への期待と需要はこんなにも高いです。
Posted by morimoto at 2010年10月19日 10:38
<span style="color: #006600;">morimotoさん久しぶりですね。
「これはすごく面白いですね」と書いていただいている「これ」とは?
新聞の切り抜きのことですか
マークを作ることですか?</span>
Posted by kajioka at 2010年10月19日 21:32
既存のマークに注目して切り抜いたり、意味を考えたりすること、です。わざわざ注目する機会はないからです。小1にいきなりマークを作らせたら、多分保育園時代に割り当てられていたマークか、好きな虫か動物の顔が出てきそうで、まだ文字にこめられた意味やイメージをデザインすることは難しいように思います。先生、facebookはお使いでないですか。もしお使いだったら私の名前で探してみてください。いろいろ載せています。今週末はハロウィンのかぼちゃ彫りを期待されています。近所のアメリカ人からいただいたかぼちゃがどーんと玄関で出番を待っています。
Posted by morimoto at 2010年10月20日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。