2010年09月10日

オススメの勾玉

<色:#006600>2学期最初の忙しさに
ついつい更新を怠っておりました(汗){汗}

私は基本的には自分がやっている授業をいつも全てこの場で公開!
・・・というスタンスでやって来たのですが
最近それができていないことに気づきまして、
ちょっと紹介。

3年前にもこの場で紹介しましたが
またまた一巡して1年生の担任になったので
懲りずに勾玉作りに取り組んでおります。

粘土・・・とか
画用紙・・・とか
教材屋には「先生は素材しか買ってくれませんなあ」と言われ続けている私が唯一購入するセット教材です。

(まあこれも高蝋石という素材に過ぎないのですが)

これがまた中学1年生に良いんですよ。
生徒からの人気も高いし(特に男子)
授業の中での「学び」のポイントが発達段階にマッチしていてオススメです。

<色:#ff6600>↑この段階(思考が2D)から・・・・
<色:#ff6600>↑この段階(3D)へと作業が進むときに、生徒の頭の中に「気づき」が生まれます。

ちょうど中学一年は、それに<色:#ff6600>気づくか気づかないかの境界線上にいるので、教師側でも手応えが把握しやすいのです。

一番上の写真のようなサラサラ、ツルツルの美しさは表面処理の問題
授業としてはあまり重要な要素ではありませんし、教師はそこに惑わされてはいけません。

しかーし
生徒はそこに燃えたりもします。
も〜それは<色:#ff6600>磨きまくっています。(笑)


posted by kazyhazy at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勾玉。選択美術があった頃にやったなぁ・・・(遠い昔話のよう{悲しい})素敵じゃないですか!素材しか買わん美術担当。業者さん泣かせですが,キットはおまけのおまけですね{拍手}あとは染料で色をつけるか?もしくは素材を生かすか?ハテ??

最近,私は所属学年である1年に「だらしないー」「大人になれ!」でキレまくっています。でかい声で叱ろうが,10分後にわちゃわちゃ寄ってくるところが,まだ1年生なんだなぁ。
Posted by hakusuke at 2010年09月10日 21:46
お久しぶりです^^
覚えてくれているのか不安でいっぱいですが…。

あたしも先生の授業で勾玉やったなぁ〜
って思い出しました!
あんまり上手くできた覚えはないけど
楽しくやっていた気がします。
後ろの席の子と…笑

また中学校行きたいなぁってRちゃんと
しゃべっています!
あたしらのこと忘れたなんて言わんといてくださいよ〜(汗笑
Posted by 卒業生 K at 2010年09月17日 21:32
<色:#006600>ほ〜んと
お久しぶりです。忘れるわけ無いやん。
このブログには<span style="color: #ff6600;">25年ぐらい前に生徒だった</span>人からもコメントをもらっています。
(若いときの方が記憶が鮮明なのか)
しっかり覚えていました。
確かに名前を覚えるスピードは落ちてきたなあと最近かなり自覚はしてますが・・・</色>
Posted by かじおか at 2010年09月18日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。