2010年05月24日

神秘の世界2010-2

<色:#006600>神秘の世界と名が付くこれまでの投稿は
こんな作品を載せてきたけど
今日はそんなに神秘的じゃないです

同時に別のモダンテクニックを平行させてやってるので
生徒達は、水道の空き具合を見てマーブリングに行ったりもしています。

課題はこんな感じのプリントです。

どうです?メッチャ<色:#ff6600>平凡なプリントでしょ?

「紙質・・・」の話の時にも書いたスケッチブックの画用紙とケント紙を使い分けて、二つの課題をこなし、よい部分を切り抜いて貼り付けるという<色:#ff6600>だけの物です。

無理矢理この技法を使った構想画とかに結びつけたりはしません。
純粋に技法だけです。
なんせ初めての経験ですから
これだけでも結構たのしんで試行錯誤してくれています。

それなのに、それを邪魔するかのように別の課題と組み合わせたりしようものなら、授業の焦点がボケてしまいそうです。
どうせ、文化祭の取り組みや別の平面作品で、彼らは今後、この経験を生かすのです

実際、これまでの生徒達もそうでした

今は、心ゆくまで、純粋に楽しんで、色々と試して欲しいものです。


posted by kazyhazy at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モダンテクニック終えて,関連題材なにするんですか?私のエントリーよんでいるとのことで,関連記事を後ほどお待ちしております{笑顔}
血圧低下気味なので,本日はもう寝ます。お休みなさいませ。{落ち込み}
Posted by hakusuke at 2010年05月24日 22:35
この記事、好きです。でも何気なくやっているようで、準備をしっかりしているってことですよね。
何より「モダンテクニック」のおもしろさを追求しているところ、大賛成!
作品づくりのための手段にしているというものもありますからね。
Posted by 山崎正明 at 2010年06月02日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。