2010年05月06日

新入生のレスポンス−3

<色:#006600>インターネットの調子が悪くてご無沙汰していましたが
原因は我が家の家庭内LAN配線でした。
色々考えて原因と思われるHUBを通らないように配線し直すと
家中が驚くほど高速に・・・・{ドキドキ大}

それはさておき、
今日も新入生達の授業。
9クラスもあるので、同じ事を9回繰り返しております。{汗}

今日は自分のクラスが初めてマスキングテープを使った日。
「これはテンションが上がるわあ」と言いながら作業に没頭しているのは学級委員。
放課後に見たら、学級日誌にまでその感動が記入れていました。{拍手}

けど、こうやって当たり前のようにマスキングテープのことを書いていますが、よく考えたら<色:#990000>これを使わない先生というのも結構多いんですよね。
・・・・・・・というか、使っている方が少数派なのかな?

昔の研究会ではよく
「そんな楽チンな道具を使わすなんて言語道断だ!」みたいな発言がよくありましたよね。

美術の授業に「写真」を使ったり、「パソコン」が導入されたりしたときも
同様の反応でした。今となっては懐かしい限りです

最近の授業研でもこんなのがありました。
「ボクはマスキングテープとか使わせるようなタイプの教師ではないので・・・・」
だから使わせていないのだそうだ。

違うだろう。
マスキングテープを使うか使わないかを決めるのは
教師のタイプではなく「<色:#ff6600>授業の目的」だろう。

マスキングテープを必ず配布する私だって
水彩画で風景を描くときにテープを使わせたりしません。
授業の目的に照らして、
必要な道具は「使わせなければいけない」し
目的に合わない道具は「使わせてはならない
という当たり前のことなんですけどね。

直線を引く必要があるときに「定規を使わずに根性で書け」と言ったり
水墨画を描くときに「定規を使っても良いよ」と言ったり・・・・
・・・・しないですよね。普通。


posted by kazyhazy at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねー。何を教材として,どのようなことを身につけさせるための指導なのkでしょうね。時数,時間短縮,見た目の美しさから私もマスキングテープ教材に入れております。ちなみに,オリジナル教材の先生は何ミリ幅を使用させておりますか?
Posted by hakusuke at 2010年05月07日 21:16
<span style="color: #006600;">12mm幅を使っています。特にこだわりを持っているわけではないのですが、ある程度細くないと使えないし、かといって細すぎるとテープの「巻き」が「へたって」ダメになることが多いですよね。</span>
Posted by かじおか at 2010年05月12日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。