2009年09月18日

3年目の旗に

<色:#006600>文化祭、体育大会も近づき、制作物も仕上がってきました。
本校に赴任してきた年に、同時に入学してきた生徒達も3年生になりました。

その生徒達が作り上げた学級旗が仕上がってくると
なんか「感無量」・・・・という感じですね。

彼らが入学してきた年である1年生の頃、
本校の文化祭は制作物なし・・・学年裁量で可能なら劇または合唱のどちらか・・・という状態。
合唱でさえも全校で出揃うことがありませんでしたので
今年のように全校全クラスの学級旗が出揃うなんて夢物語でした。

昨今の授業時数確保の波に文化面は風前の灯火でした。

なんとか昨年から学級旗の制作を生徒会主導で、
全校体制で取り組むようにしていただき、
学年教師の裁量」という「どうころぶかわからない」状態を脱したところで
隣に座っていた生徒会担当に
<色:#ff6600>「来年は自分がやるし」と宣言して
生徒会から委託を受けた美術科・・・という立場で取り組みました。

費用や日程、文化祭実行委員などの部分は生徒会。
旗の学年ごとの目標やテーマ、技法や技術指導を美術科で・・・と分担を決めました。

昨年度は、まだ1年目だったこともあり
生徒の側に歴史も伝統もノウハウもなく
どうしてもアンパンマンやドラえもん系の旗があったり
たとえ3年生であっても十分に実力が発揮できていませんでした。

去年は、まず自分のクラスの旗を先頭切ってテコ入れして、
それを見て追随するクラスが生まれ・・・
その力作を今度は今年の最初の係会で見せて、
そのレベルをスタンダードとしてスタートさせました。

学級旗の歴史が始まってまだ2年目
ここまで成長してくれた3年生生徒に拍手です。

来年はこの3年生の旗を
2年生、1年生が目指して切磋するようになれば、それが
「歴史と伝統が生まれる瞬間」ってヤツじゃないですかね。


posted by kazyhazy at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。