2009年08月25日

誘いの言葉

<色:#006600>ああああ、夏休みが終わりますなあ。
毎年、美術のことで走り回って、滅多に学校に顔を出さない日々が続いていますが、
そんな生活ももうすぐ終わりそうです。{汗}

みんな同じ思いなのか、アクセス数がショボショボだなあ。
しかし、ランキングの方は1位が続いているのはどういう訳?
(上のボタンを押して、確認してみてください。もう下がっているかも)

さて、報告を続けていた中美連滋賀の夏期研修会ですが、
研修会の後、スタッフ数名と上野行一先生とで
お茶の会を開き、感想を述べ合ったりしてたわけですが、

みな、その日の研修会で身につけた<色:#ff6600>対話型鑑賞に感心し、未経験な者も「できそうな気がしてきた」と意思表示をしました。

上野先生のコメントは主に2つ
「できそう…ではなく、ホンマに授業をしてください。」
そして、もうひとつは
「関心を持っていただいたのなら即、学び研に入りなさい」
でした。

そう言えば滋賀のメンバーってあまり広がっていないなあ。(反省)
その会合に来ていた主要メンバーも、入り方がよく分かっていなかったみたいだし・・・

…というわけで、これを読んでいる滋賀の諸君
下の画像をクリックするのだ。
<リンク:http://artmanabi.main.jp/index.html>

そして、赤い矢印の所から入会するのだ!!


posted by kazyhazy at 17:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりやすいですね。
これならクリックしやすいと思います。

ちょくちょく記事は見てますよ。
Posted by Y.Mochizuki at 2009年08月26日 05:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。