2009年04月28日

美術教育概論の到着

<色:#006600>ああ、随分と日が経ってしまった。
学校でものすごいストレスを感じるととがあって
色々考えるウチに時間だけが過ぎ去ってしまいました。

お久しぶりです。

一週間以上エントリーを空けていたのに
変わらずアクセス数が累積している所が申し訳ない{汗}
更新していないブログにみなさんアクセスしていただいていたんですね。

ストレスの原因についてはまた書くとして
(学校経営上の問題です)

前回この場で美術教育概論のことを書いたら
早速送っていただきました。
へへへ。なんかブログで催促したみたいで恐縮です。

中学校美術のページには(平面)このブログでも紹介していた作品が載っていたのにお気づきでしょうか?・・・・というかあの辺のページは滋賀の実践オンパレードでしたね。
大橋先生も、実践提供しているのも滋賀の人間なので、あたりまえだけど。

とりたてて画期的なアイデアの実践ではないと思います。
滋賀の研究のすごいところは、(自分ですごいと言うなよ)
授業の骨格を研究しているところですから
ネタ自体は「普通」の方向に進んでいますな。

「ネタは奇抜だけど、これは授業と言えるのか?」
というタイプとは正反対を目指しているで。


posted by kazyhazy at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。