2009年04月19日

美術教育概論の執筆

<色:#006600>あああ
ネット上の色々なブログで登場していて話題になってる「美術教育概論」。
この本には、私の名前も載っていると言うことで紹介していただいているブログもあるというのに!
まだ見ていないんです。
<色:#ff6600>執筆関係者は一冊貰えるという話を依頼主から聞いていたので全然気にしないでチェックもしていなかった。

本が届いたらそれで、ここの記事を書こうと思ってたら
もうあちこちで紹介されて居るではないか!!!
ああ出遅れた・・・というかまだ見てないので出遅れてさえいない。

この本って依頼が1月頃で、もう本になってるって事は
かなりの突貫工事(秘密)であることが解ると思いますが、
好意的に紹介されている記事が書かれているところを見ると
中心になっていただいた先生方にはかなり頑張っていただいたことが想像できます。
短期間にご苦労さまでした。

こういう本ってよく
「美術関係の本なのに、なんだこの表紙は!?」・・・というのが多いですが
これはなかなか良いですね。
さわやかで気が利いています。


posted by kazyhazy at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表紙は,滋賀大学准教授である,世ノ一善生氏がデザインをされているようです。表紙も素敵なデザインだと思いました。
選択美術の授業時数も減ってしまい,なんらかのかたちで美術教育についてアピールできるように努めていきたいです。
Posted by hakusuke at 2009年04月19日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。